【まとめ】DAHON2021年モデル、ここが変わった変わってない

Dahon 2021

DAHONの2021年モデルが発表された!

今年は色変更とかパーツちょっと変更だけじゃない。

新型のフレームが発表された!しかも複数!

DAHON Speed RB、DAHON Deftarという新しい折りたたみフレームに加えて、DAHON D Zero、DAHON Mako、DAHON Calmという折りたためないDAHONも登場した!

折りたためないDAHONは驚きだった。

私が期待していたイーバイクは発売されなかったのは残念だが、それでも、話題豊富な2021年モデルを紹介するよ。

 

スポンサーリンク

新型の折りたたみ自転車

DAHON Speed RB

451ホイールでディスクブレーキにドロップハンドル。

Tiagraコンポ中心な組み合わせの写真だが、発売時はクランクとBBはFSAブランドになるとのこと。

スペックだけみると興奮してくるモデルである。

Speedシリーズは原則クロモリフレーム。実際の乗り心地を試したいモデルである。

私の辛辣コメント:クロモリでディスクブレーキ&ドロップだと重量が心配

DAHON Speed RBドロップハンドルで新登場!
DAHON 2021年モデルは新型フレームも多く注目が集まっている。その中でも一際目立つモデルが今回紹介するDAHO...

 

DAHON Deftar

Dahon deftar tested 1

新型登場。10kgを切るためにフロントのみDAHON Proホイール、軽量シートポスト、軽量クランクが利用されているようだ。

フレームデザインは以前にあったVitesseによく似ているが、キャリパーブレーキ。

シマノ製のキャリパーブレーキも利用できるかどうかは未確認。車体に依存しそう。

消費税なしなら100,000円以下のモデルで10kg以下の折りたたみというのはインパクトがある。

私の辛辣コメント:Deftarってどういう意味?

【試乗レビュー】DAHON Deftar、9.9kgで100,000円とか素晴らしい!
DAHON2021年モデルは当たり年!「おっ!」と思わせるモデルがけっこうある。先日紹介したDAHON Calmも発...

 

スポンサーリンク

なんと折りたためないDAHON

DAHONといえば折りたたみ自転車ブランド西の横綱みたいな立ち位置だったのに、折りたためないミニベロを発表するというのは驚きである。

DAHON D-Zero

もっとも注目のモデルがDAHON D-Zero。

オールドダホンと言われている昔の折りたたみ16インチDAHONとシルエットがそっくりである。

昔のフレームに現代のパーツを詰め込んだ感じかな。

私の辛辣なコメント:漫画「おりたたぶ」の主人公がのる自転車にそっくりだな。

 

 

DAHON Mako

以前にあったHammerheadやDash X20とそっくり。

しかし、LockJawシステムによる折りたたみ機能が省かれている純粋なミニベロである。

流行りのディスクブレーキ搭載。

200,000円近くする値段が大きなネックになると思われる。

私の辛辣なコメント:値段に注意

 

DAHON Calm

Dahon calm tested 16

DAHON Dash Altenaぽいがこれも折りたためないミニベロ。

60,000円くらいで手に入るモデルというのがポイント。

その値段で購入できるDAHONは今まで少なかった。

折りたためないとはいえ、選択肢が増えたのはとても喜ばしい。

7速で値段を下げているが色選択を増やしてオシャレアピールをしている点からも、ライバルはtokyobikeか!?

私の辛辣なコメント:8速が欲しい。

【試乗レビュー】DAHON Calm、え、折りたたまないの?
DAHONといえば、折りたたみ自転車。そういう固定観念を崩すのが2021年モデル。2021年モデルでは、折りたたない...

 

安定のDAHON折りたたみモデルもあり

もちろん今までの折りたたみDAHONも存在している。

ほとんどが色変更と値上げだけである。

DAHON Mu SLX

今年もフラッグシップモデル。そろそろこのモデルの上をいくフラッグシップが発表されないかと期待していた。

ポイントはやっぱり軽量であること。

試乗すると、絶対買いたくなるから注意。

【試乗レビュー】DAHON Mu SLXに乗ると他の折りたたみ自転車に乗れないかも
ママチャリとスポーツバイクの共通点といえば、二輪でペダルを踏むと前に進むくらいしか思いつかない。(極端すぎるw)逆に、両...

 

DAHON Clinch D10

2020年モデルから登場している。

フレーム剛性が良いらしいが値段もけっこう高い。

 

DAHON Dash Altena

このモデルをベースにホイールとコンポをグレードアップするとすごく格好良くて速いモデルになると思っている。

クロモリフレームで発売して欲しい。

【試乗レビュー】DAHON Dash Altenaは折りたためるロードバイクだと思う
折りたたみ自転車の代名詞ともいえるDAHON。その中で異色のモデルDAHON Dash Altena。 折りたた...

 

DAHON Visc Evo

フラットバーロードみたいな位置づけ。

【試乗レビュー】DAHON Visc EVO
「折りたたみ自転車でスピードを出したい!」ワガママなことを言いますね。でも、そんなわがままに応えてくれる自転車があると...

 

DAHON Speed falco

クロモリフレームDAHONの定番。

【試乗レビュー】DAHON Speed Falcoのバランスの良さにニヤニヤしてしまう
DAHONにはたくさんの折りたたみ自転車がラインアップされているが、 これを買っておけば、間違い無いぞ! とい...

 

DAHON Horize Disc

すっかり安定モデルの仲間入り。

【試乗レビュー】DAHON Horize Discは驚きの安定性だった!
折りたたみ自転車の代名詞ともいえるDAHON。数多くのモデルがあるけれど、その中で異色のモデルがDAHON Hori...

 

DAHON Boardwalk D7

安定のクロモリモデルだが、今年は泥除け追加、エンブレムも変更された。

実用的になったと感じる。

DAHON Boardwalk D7がはじめての折りたたみ自転車にピッタリ!
何か新しいことをはじめよう!そう考えた結論がサイクリングなら、DAHONの折りたたみ自転車、とりわけDAHON Boar...

 

DAHON Route

すでに先行予約受付中の安定モデル。

【試乗レビュー】DAHON Routeでスポーツバイクデビューしませんか?
はじめての折りたたみ自転車が欲しいけれど、ちょっとイイものがほしい。そういうときに目を向けたいモデルが今回紹介するDA...

 

DAHON K3

DAHON14インチでおそらく一番売れているモデル。

一部ではDAHON K3 Plusという16インチバージョンが発表されると言われていたが、設計途上であるようだ。

今回はフロントバッグが着けやすいようにボルト用の穴が追加され、ますます利用しやすくなった。

【試乗レビュー】14インチ7.8kgで3速のDAHON K3が大人気!
突如の発表以来、多くの注目を集めているDAHON K3。スペックだけをみれば注目されるのもうなづける。14インチ...

 

DAHON Dove Plus

最軽量DAHONで7kg以下。

この称号がある限り発売が続くと思う。

ハンドルポスト角度が変更された。

17→15度なので前傾姿勢が抑えられてアップライトな乗車姿勢となった。

【試乗レビュー】重量わずか6.97kg、DAHON Dove Plusはやっぱり軽い
みんな実は期待していますよね?DAHON史上最軽量6.97kgと軽さをアピールしているあの自転車。 DAHON Do...

 

残念ながら継続されなかったモデル

DAHON Curve D7

2011年モデルからずっと継続されていた16インチモデルがついに終了となったようだ。

私も愛用しているモデル。残念。

DAHON Curve D7ってどう?9,000kmくらい走った自分が写真18枚と共に伝えるよ!
DAHON Curve D7を愛用している。通勤や街乗りなどにガンガン利用をしていて、ついに9,000kmを突破した!...

 

DAHON Mu D9

DAHONといえばMuシリーズというくらいにメインストリーム。

そのモデルが一度廃盤になって、惜しむ声が上がっていたので、2019年で復活したが、あっさり消えてしまった。

50,000円〜100,000円という価格設定でアルミフレームは激戦区である。

【試乗レビュー】DAHON Mu D9、定番モデルの復活
DAHONといえば、Mu(ミューと読む)。そう言っても過言ではないくらいの定番モデル。あまりにも定番すぎてカタログに載...

 

DAHON Dash P8

価格に対して走行性能が非常に高いモデルで、長い間カタログに乗っていたが、今回でさようなら。

【試乗レビュー】DAHON Dash P8って本当に折りたたみ自転車なの?と驚く安定感
皆さん、DAHON Dash P8知っていますか?ほぼ全てのDAHONに試乗してきた私だが、今まで乗ってきたDAHON...

 

DAHON Ciao

消えたり、復活したり、消えたりとオセロみたいなママチャリ風折りたたみ自転車である。スカートでも乗れるDAHONがなくなってしまった。

スカートでもOK!折りたたみ自転車DAHON Ciaoは新しい自転車の愉しみ方を提案する!?
折りたたみ自転車が共にある生活、それは生活の愉しみを広げてくれる。ロードバイクとは違って、いろいろな場所へ自転車を運んで...

 

DAHON NuWave 16

2020年モデルで発売されると言われてされなかった、出る出る詐欺モデル。2021年モデル発表の前日に発売されないことが発表された。

【DAHON NuWave】DAHONから新しい折りたたみ自転車が発表されました!
折りたたみ自転車ブランドの中でも老舗のひとつ、DAHON。その折りたたみ方は、折りたたみ自転車の代名詞ともいえる。3ス...

 

まとめ

モデル

価格(税込)

変更点

DAHON Mu SLX

217,800円

DAHON Mako

212,300円

新登場(と見せかけて復活)

DAHON Speed RB

212,300円

新登場、ディスクブレーキ&ドロップ

DAHON Clinch D10

207,900円

DAHON Dash Altena

152,900円

DAHON Visc EVO

152,900円

特に変更なしぽい

DAHON Deftar

118,800円

新登場、10kg以下

DAHON Horize Disc

108,900円

DAHON K3

96,800円

DAHON Speed Falco

97,900円

DAHON Dove Plus

88,000円

DAHON D Zero

86,900円

新登場

DAHON Boardwalk D7

71,500円

色、泥除け搭載

DAHON Calm

69,300円

新登場(と見せかけて復活)

DAHON Route

58,300円

特になし

 

おまけ

ややこしいことにDAHONはインターナショナルモデルというのがある。インターナショナルモデルの2021年版は↓を参照。

【まとめ】DAHONインターナショナル2021年モデルを紹介するよ
折りたたみ自転車の中でも、定番のDAHON。今回紹介するのはDAHONインターナショナルの2021年モデルのまとめ。...

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。新型コロナウイルスの影響で「発表されたけれど未発売」というのはやめて欲しい。

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました