【まとめ】DAHONインターナショナル2021年モデルを紹介するよ

Dahon international 2021

折りたたみ自転車の中でも、定番のDAHON。

今回紹介するのはDAHONインターナショナルの2021年モデルのまとめ。

 

え?インターナショナルモデルって何?

 

という人もいるかもしれない。

実は日本代理店はアキボウと武田産業の2つがある!

今回紹介するのは武田産業が扱うモデルである。

 

スポンサーリンク

そもそもアキボウモデルとインターナショナルモデルの違いって?

DAHONはアメリカの会社。

日本国内でのDAHONは以前からアキボウが取り扱っていた。

2015年から武田産業も代理店としてDAHONの取扱いを始めたのだ。

両者の棲み分けとして、

  • 武田産業 = DAHONインターナショナルと呼び、あさひやサイクルスポットなどの大手からビックカメラが取り扱う
  • アキボウ = 自転車専門店が取り扱う

となっている。

詳細は↓

え?DAHONって3種類もあるの?アキボウモデル、インターナショナルモデル、日本未発売とややこしい(-_-#)
折りたたみ自転車を購入しようかという人にとって混乱に拍車をかけるのが DAHONラインアップのややこしさ(-_-#) DAHONには大きく分けると3つの種類があるのだ。すなわちアキボウが代理店のモデル武田産業が代理店のモデル...

 

スポンサーリンク

DAHONインターナショナルの高級モデル

DAHON Vigor LT

ドロップハンドルにSRAMの高級グレード搭載。

シマノじゃないところにこだわりあり。

お値段ビックリだけど。

『395,000円+税』ってどういうこと???

 

DAHON Vigor Flat

名前の通り、フラットハンドルのモデル。

コンポは105基本。

アキボウモデルのDAHON Mu SLXのライバルになるのかな?

でも、

と重量だけで見れば、大きく違う。

【試乗レビュー】DAHON Mu SLXに乗ると他の折りたたみ自転車に乗れないかも
ママチャリとスポーツバイクの共通点といえば、二輪でペダルを踏むと前に進むくらいしか思いつかない。(極端すぎるw)逆に、両者の絶対的な違いはなんだろうか。いろいろな定義があるだろうけれど、ママチャリ=移動手段。一方で、スポーツバイク=乗...

 

DAHONインターナショナルのミドルレンジ

DAHON Visc Pro

DAHON Viscシリーズはアキボウモデルでもあるが、こちらはドロップハンドル仕様。

Tiagraベースで構成されている。

 

DAHON AIRSPEED D9

以前にDAHON Mu SP9と言われていたモデルの後継。

SORAベースで構成されたパーツ構成。

 

DAHON Speed D8 Airless

Airlessと記載されている通り、ノーパンクタイヤが採用されている。

パンクしないのはチューブがないから。

代償としてタイヤが重くなってしまい、走行性能が落ちてしまう。

また、Speedシリーズは一般的にクロモリフレーム。しかし、このモデルはアルミフレームなので、要注意。

  • 一般的にSpeed = クロモリフレーム
  • DAHON Speed D8 Airless = アルミフレーム
【まとめ】DAHON Speed とは?たくさんあるのでカタログ作りました!
折りたたみ自転車DAHONの中でも、定番中の定番とも言えるモデル。それがDAHON Speedシリーズ。これを買っておけば、間違いがない。でも、いろいろな種類がある。よくわからない。ということで、ちょっと整理してみた。 DAH...

 

DAHON Vitesse D8

重さ10.1kgが魅力的なモデル。

そこまで軽くするなら、10kg以下にこだわって欲しかった。

アキボウモデルのDAHON Deftarのライバルである。

 

DAHONインターナショナルのエントリーモデル

量販店を中心に納品しているだけに、エントリーモデルに注目が集まるのがDAHONインターナショナルの特徴である。

DAHON Boardwalk D8

DAHON Boardwalkシリーズはアキボウモデルにも存在する。

しかし、スペックだけであればこちらが上回る!

  • アキボウモデル=7速で62,000円
  • インターナショナルモデル=8速で60,000円

 

DAHON Vybe D7

DAHON Routeのライバル。

以前はハンドル高さ調整ができないなどの不便があったが、2021年モデルでは調整可能。

  • DAHON Route=6速、51,000円
  • DAHON Vybe=7速、50,000円

と意図的ともいうべき価格設定である。

DAHON RouteとDAHON Vybe D7の主な違い
エントリーからハイエンドまで幅広い製品ラインアップがあるDAHON。種類が多すぎて、似たようなモデルで消費者を混乱させているのも事実。初めて折りたたみ自転車DAHONを購入しようとした人にとって紛らわしいモデルが2つある。DAHON...

 

DAHON SUV D7 Airless

このモデルも名前の通り、ノーパンクタイヤ採用。

しかし、14.2kgとかなりの重さとなっている。

 

DAHON SUV D6

最安値のモデルで定価33,000円+税で手に入る格安DAHON。

 

DAHONインターナショナルの特別モデル

DAHON Curl i4

35周年記念モデルで発売されていたCurl i8の廉価版。

とはいえ、138,000円+税と良い値段である。

【試乗レビュー】35周年限定記念モデルDAHON Curl i8
『限定』この言葉に興味を掻き立てられるのは私だけだろうか?限定10名様!のように言われると、ちょっと割高であると分かっていても、ついつい購入しようという気分になってしまう。たしかに高いかもしれない。それでも限定というプレミアム感に誘われ...

 

DAHON NUWAVE D6

アキボウモデルでは2020年に発売予定だったが、結局発売されなかったのが、NUWAVEシリーズ。

一度は試乗してみたい。

【DAHON NuWave】DAHONから新しい折りたたみ自転車が発表されました!
折りたたみ自転車ブランドの中でも老舗のひとつ、DAHON。その折りたたみ方は、折りたたみ自転車の代名詞ともいえる。3ステップで折りたためる方法はわかりやすいものだ。先日35周年を迎えたが、新しいスタイルの自転車を日々追求している。20...

 

おまけ

DAHONインターナショナルモデルは量販店での販売が中心。

その結果

  • 試乗する機会があまりない
  • エントリーモデルが豊富

となっている。

なお、アキボウモデルの2021年版は↓

【まとめ】DAHON2021年モデル、ここが変わった変わってない
DAHONの2021年モデルが発表された!今年は色変更とかパーツちょっと変更だけじゃない。新型のフレームが発表された!しかも複数!DAHON Speed RB、DAHON Deftarという新しい折りたたみフレームに加えて、DAHO...

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。輪行バッグは一緒に買いましょ。自転車ライフがかわって人生もかわる!

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました