買うならどっち?RENAULT PLATINUM MACH8とRENAULT PLATINUM MACH9

Comparison renault platinum mach8 or 9

軽量折りたたみ自転車というアピールで人気を博しているRENAULTの自転車。今回は、上位モデルの2つ、RENAULT PLATINUM MACH9RENAULT PLATINUM MACH8を比較してみた。

上位モデルといっても

と値段差は27,500円と大きく開いているわけではない。

その価格差はどこからくるのだろうか?

↑RENAULT PLATINUM MACH9 シルバー(楽天リンク

 

↑RENAULT PLATINUM MACH8 シルバー(楽天リンク

 

スポンサーリンク

RENAULT PLATINUM MACH9とRENAULT PLATINUM MACH8の共通点

商品名も類似しているので、スペックも同じところがある。

  • 20インチ451ホイール
  • アルミフレームで特殊規格
  • 軽量化重視

という3点は同じ。

20インチ451ホイールについて

ミニベロにおいては大きめのタイヤ。タイヤも細身のものが用意されているので、どちらもスピードを出しやすいが、細めのタイヤで走行時の振動が気になるかも。

まさか20インチタイヤにも2種類あるとは!!406とか451とか自転車規格は意味不明ですね!
今日はとってもマニアックな話。20インチの自転車タイヤについてなんだけれど、実は直径が2種類あって互換性がない!さあ、あ...

 

アルミフレーム

どちらもアルミフレーム。スポーツバイクとして利用されている折りたたみ自転車の多くはアルミを採用している。

DAHON Speed Falcoのようにクロモリ製のものもあるが、重量増となってしまうので、低価格で軽さを重視するならアルミ一択だろう。

注意点は後輪ハブ。

ハブは130mmというのが一般的だが、この自転車は88mm。

折りたたみサイズを重視するためだと思われるが、ホイールをアップグレードするときなど、選択肢はない。

 

軽量化重視

とどちらも10kg以下をアピール。

軽量化重視というPLATINUM MACHシリーズの特徴をよく表している。

ペダルとスタンドを無しにした重量なので、実際は500gくらい重量マシになるが、それでも、十分な軽さ。

 

スポンサーリンク

RENAULT PLATINUM MACH9とRENAULT PLATINUM MACH8の違い

値段差はいったいどこで生まれているのか、目立った違いを3つにまとめてみた。

  • フロントダブル
  • ブレーキ種類
  • SORAコンポ搭載

 

フロントダブル

最も大きな違いはギア数。

RENAULT PLATINUM MACH9は2×9=18速。

フロント側にも変速性能を備えて、多段化されている。

一方の、RENAULT PLATINUM MACH8は9速。

名前に8がついているけれど、9速なので要注意。

フロントディレイラー台座がついているわけではないので、フロントはシングルギアとなる。

ギア数が多い方が、さまざまな道路条件に合わせて段数が選べる。

街に坂がないならば、フロントシングルで十分。

実際のところ、8.9kg x 9.4kgという重量差はフロント変速のあるなしに大きく依存している。

 

ブレーキ種類

RENAULT PLATINUM MACH9はロードバイクタイプのブレーキを採用している。

グレードはSORA。

もしブレーキ制動力に納得ができなければ、ロードバイク上級グレードを利用することが可能だ。

一方のRENAULT PLATINUM MACH8はミニベロで一般的なVブレーキ。

後からブレーキを変更しようと考えたときにキャリパーブレーキとVブレーキでは規格が違うので、これは大きな違いだろう。

 

SORAコンポ搭載

RENAULT PLATINUM MACH9の魅力はSORAコンポで揃えているところ。低価格を実現するためにパーツのグレードを下げることはよくある。

しかし、RENAULT PLATINUM MACH9の場合は

  • ブレーキ
  • シフター
  • リアディレイラー

とSORAグレードで統一しているのが嬉しい。

RENAULT PLATINUM MACH8の場合、リアディレイラーはALTUSグレード。他は特に記載がないので、ノーブランドも含めて混在しているようだ。

 

買うならどっち?

フロント変速を必要とするかどうかが大きなポイント。

上り坂が多いなら、フロント変速で軽いギア比が選択できるのは大きな魅力。

ただ、そういう環境でミニベロを利用するかどうかはよく考えた方がよいだろう。

もし輪行するなら、9kg以下という軽さのRENAULT PLATINUM MACH8は魅力的である。

なお、私はいつも色を最後の決め手にすることを推奨している。

自転車購入はゴールではなくて、スタート。

気に入らなければ、乗らなくなってしまう。

その点、両モデルとも同じ色展開なので、今回は色を比較材料にしなくてもよい。

 

↑RENAULT PLATINUM MACH9 ブラック(楽天リンク

 

↑RENAULT PLATINUM MACH9 シルバー(楽天リンク

 

↑RENAULT PLATINUM MACH8 シルバー(楽天リンク

 

↑RENAULT PLATINUM MACH8 ブラック(楽天リンク

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。クロモリフレームのDAHON Speed Falcoも候補に入れたい。

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました