【まとめ】Tern 2022年モデル折りたたみ自転車限定【祝10周年】

Tern 2022 02

折りたたみ自転車ブランドTernの2022年モデルは10周年記念である。

新型コロナウイルスの影響もあって、限定モデルの発売とはならなかったのは残念。

それでも、

など、3種類の新しいモデルが登場。

今回は最新の2022年モデルをまとめて紹介。

ただし種類が多いので、折りたたみ自転車に限定している。

 

スポンサーリンク

Ternとは?

Ternは2011年にDAHONから別れて始まったブランド。

今回は10周年記念。(記念モデルは発表されなかったけどね)

Ternってそもそもどんなブランドなの?
自転車ブランドで最近よく耳にするブランド、Tern。折りたたみ自転車だけでなく、ミニベロやクロスバイクも発売している。「Ternって、そもそもどのような自転車ブランドなのか?」あらためて、見直してみようと思う。 Ternのデビューは2...

 

スポンサーリンク

2022年モデルの新作について

今回は3種類の新作が登場。順番に紹介。

Tern Verge D9

2019年モデルまで存在したものが、復活。

復活ついでに

  • 油圧式ディスクブレーキと搭載
  • ハンドルステム変更

とグレードアップ。

それ以外にわかっているのは

  • 20インチ451
  • 12.8kg
  • 9速(ACERA)
  • 折りたたみサイズ W80 x H74 x D44cm
  • ホイールグレード下げてTern Verge P10と差別化
  • 138,600円

という感じ。

 

Tern Vektron N8

従来のTern Vektron S10の廉価版モデル60,000円近く安くなっている。

それでも300,000円くらいするけど汗

Vektronシリーズといえば、電動アシスト機能付き。

BOSCHモーター、タイヤ、ブレーキなどの根幹となる仕様はそのままで、変速性能などをグレードダウンして廉価モデルとした。

電動アシスト折りたたみ自転車Tern Vektron N8の紹介!【S10とも比較】
折りたたみ自転車ブランドであるTernが10周年。新型コロナウイルスの影響もあり、盛大に祝うことはできないが、魅力的なモデルが発表された。モデル名は Tern Vektron N8 特徴は電動アシスト式折りたたみ自転車価格...

 

Tern Link X

Xというのは詳細発表されていないので、とりあえず。

Tern Link D8とA7の中間に位置する秘密モデル。

秘密のままで終わらないといいw

 

電動アシスト折りたたみ自転車

Tern Vektron S10

R0009963

黒い三連星が乗っていそうな迫力たっぷりのモデル。

20kgくらいあるので、電車輪行はムリだとおもう。

でも、車に乗せれば、話は別。電動アシスト車によるサイクリングの楽しさを伝えてくれること間違いなし。

2022年モデルでは

  • マッドガード
  • チェーンカバー
  • リアキャリア

が標準装備となった。

【試乗レビュー】電動アシスト折りたたみ自転車Tern Vektron S10
↑ふふふ、Tern Vektron S10に乗りましたよ。 電動アシスト折りたたみ自転車(長いな(^_^;))に対しての想いは募るばかり。そこで寒風の中、Tern Vektron S10の試乗車を求め、都会まで足を運ぶことにした。...

↑フォレスト(楽天リンク

 

↑シルバー(楽天リンク

 

↑マットブラック(楽天リンク

 

Tern HSD P9

Tern hsd 14

セミ折りたたみ自転車という感じのモデル。

特に変更なし。

新型の電動アシスト自転車Tern HSDで新しい自転車ライフスタート!?
単なる折りたたみ自転車に留まらず、さまざまな自転車を積極的に提供しているTern。クロスバイクシリーズのRipやCrest、電動折りたたみ自転車Tern Vektron S10、全く新しい折りたたみ機構のTern BYBなどなど多くの挑戦的...

↑タラゴン(薄いカーキかな、楽天リンク

 

↑デューン(砂色?、楽天リンク

 

↑赤(楽天リンク

 

コンパクトにたためるBYBシリーズ

Tern BYB S11

DSC03023

Ternが考案したクネクネと折り曲がる折りたたみ自転車。特に変更なし。

【試乗レビュー】Tern BYBはクネクネでドッシリな折りたたみ自転車
Tern BYB、それは意欲的な新型を発表し続ける折りたたみ自転車ブランドTernから新登場する2020年モデル。そのコンセプトは「自転車を持って出かけよう」となっている。発表されたときも記事にしたけれど、やっぱり新型だけに実物をみて...

↑マットシルバー(楽天リンク

 

Tern BYB P8

Tern BYB S11よりも廉価版となっているモデル。

特に変更なし。

↑シルバーブルー(楽天リンク

 

↑ブロンズ(楽天リンク

 

↑シャンパン(楽天リンク

 

Tern Verge シリーズ

Ternの主流となる折りたたみ自転車シリーズ。

流線型のフレームデザインが格好いい。

2022年は大幅変更なし。

 

Tern Verge X11

R0000109

最高ランクのモデル。

ディスクブレーキを採用しているモデル。

11速。

これだけだとありふれているかもしれないが、MTBの大型ギアを備えているのが特徴である。

 

R0000092

↑大きなギア10–42T

軽量ホイールも採用しているので、文字通りeXtremeな走り。

2022年モデルは、カラー展開なしとなった。

【試乗レビュー】Tern Verge X11のスペック&走行性能にゾクゾクした話!
Ternが面白い自転車をどんどんと発売している。先日は折りたためない451ミニベロsurgeをレビューした。今日は、カタログをボッーーーと眺めていると、「おっ!?」と引かれる自転車を発見! Tern Verge X11 ↑Ter...

 

↑クロム(シルバーみたい、楽天リンク

 

Tern Verge S8i

iとついているのはinternal gear(内装ギア)のこと。

ベルトドライブでチェーンじゃないので、メンテナンスのことをあまり考える必要のない仕様。

↑サテンメタリックグレー(楽天リンク

 

Tern Verge P10

10速で20インチ451ホイール。

必要ならば、20速にすることもできるし、軽量ホイール採用でさらなる軽量化を狙うこともできる。

【試乗レビュー】Tern Verge P10
折りたたみ自転車Ternのモデル内でも高級の部類になるTern Verge P10。2022年度では150,000円以上するモデルだけに、いやが上にも期待値が上がってしまう。その性能はどの程度のものだろうか。Tern Verge P...

 

↑ダークブロンズ(楽天リンク

 

↑ガンメタル(楽天リンク

 

↑サテンブラック(楽天リンク

 

Tern Verge N8

DSC01628

Tern一番人気といってもよいモデル。

100,000円以下で選べるモデルだったけど、ついに値上げで大台を超えてしまった。

それでも最高のコスパであることに違いはない。

【試乗レビュー】迷ったらTern Verge N8を購入するべし
日本向きに開発されたといわれるTern Verge N8。Ternの大ヒットモデルだ。しっかりとした走行性能を発揮していると思われる一方で、カスタマイズをすることで、とんでもない性能を引き出すこともできる。実は、この定番とも呼ばれるT...

特に変更なしで6色から選択。

 

↑マットブラック(楽天リンク

 

↑マットレッド(楽天リンク

 

ブルー(楽天リンク

 

↑ペールゴールド(楽天リンク

 

↑グリーン(楽天リンク

 

↑ガンメタル(楽天リンク

 

Tern Link シリーズ

Vergeよりもグレードが下がる廉価版。

でも、しっかりと作られていると思うよ。

 

Tern Link D8

大型タイヤを備えて、安定味を増しているモデル。

2022年モデルは新色セフティイエロー追加。蛍光色で目立つ。

Tern Link D8とTern Link A7って何が違うの?
折りたたみ自転車の購入を検討すると出会うであろうTern Linkシリーズ。エントリーモデルのTern Link A7と、Tern Link D8という似たような名前のモデルがカタログ掲載されている。値段だけみれば、Tern Li...

↑マックブラック/グレー(楽天リンク

 

↑セメント/ブルー(楽天リンク

 

Tern 2022 01

↑セーフティーイエロー(新色、橋輪さんより転載)

 

Tern Link A7

Ternの折りたたみ自転車の中では最安値。

安物ではないので、満足度は高そう。

DAHON RouteとTern Link A7エントリーモデルの違い
折りたたみ自転車を選んでいると、DAHONとTernには必ずたどり着くだろう。両者のエントリーモデルであるDAHON RouteとTern Link A7。2つを比べてもよく違いがわからないという人も多いかも。初めての折りたたみ自転...

↑マットダークシルバー(楽天リンク

 

↑マットブラック(楽天リンク

 

↑ダークメタル(楽天リンク

 

↑ダークレッド(楽天リンク

 

↑ブルー(楽天リンク

 

まとめ

全体的に値上げされました涙

モデル

価格(税込)

特徴

Tern Verge D9

138,600円

ディスク搭載で復活

Tern Vektron N8

295,900円

電動アシスト、日本向き仕様

Tern Vektron S10

365,200円

電動アシスト、25km/hなら余裕

Tern HSD P9

352,000円

電動アシスト、積載量◎

Tern BYB S11

294,800円

コンパクトに折りたためる

Tern BYB P8

162,800円

廉価版

Tern Verge X11

327,800円

MTBみたいなコンポ

Tern Verge S8i

273,900円

内装ギア

Tern Verge P10

169,400円

カスタマイズすると最強?

Tern Verge N8

105,600円

ベストバイ

Tern Link D8

91,300円

乗り心地○、新色追加

Tern Link A7

59,400円

最安値

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。ほとんど2021年と同じだけど、新しく追加されたモデルもあるので、楽しみ。

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました