DAHON K3、ここをカスタマイズすると別の自転車!

Customizing dahon k3 5

ミニベロ、特にDAHON K3に乗っていると、なぜかカスタマイズをしたくなってきませんか?

え?と思う人もいるかもしれませんが、首を縦に振る人がたくさん多いことを知っていますよw

 

DAHON K3のカスタマイズをするなら、どこをすればよいでしょうか?

 

これまでDAHON K3には100kmくらい試乗しました。

でも、私は購入に至っていないのです。

 

けれど、「DAHON K3のここが改善されたら、ポチッとするでしょ!」というポイントをまとめてみました。

 

  • DAHON K3を購入するか悩んでいる人

  • DAHON K3を購入したけど、ちょっと改善したいという人

 

という人に届けたい!

 

スポンサーリンク

タイヤをSchwalbe Big Appleにする

Customizing dahon k3 2

標準タイヤとSchwalbe Big Appleは全く違います。

フィットとアクアくらい違います。

ザクとドムくらい違います。

iPhone 7とiPhone 13くらい違います。

とにかく違います。

 

Schwalb Big Appleにすれば、

タイヤが太くなることで走行が安定します

タイヤが太くなることで空気量が増えて、乗り心地改善します

タイヤが太くなることで、16インチ並になって格好いいです

 

もう良いことだらけ。ちょっと重くなってしまうのが難点で、このデメリットがなければ、きっと標準タイヤでしょう。

 

↑Schwalbe Big Apple(楽天リンク

 

スポンサーリンク

ペダルをMKS Compact Ezyにする

↑MKS Compact Ezy(楽天リンク

 

標準ペダルは重いです。

一度外してみるとわかるが、ズッシリと重いです。

これを改善するだけで、ペダリングがスムーズになります。

 

MKS製の取り外しができるタイプがおすすめです。

折りたたみ時にはよりコンパクトになるし、ペダルそのものも軽くなります。

もっと軽くしたいなら、中華ブランドの軽いものを選ぶのも一案です。

 

標準ペダルを変更すると、軽くて使い回しが良くなる。

グリップをERGON製にする

ERGON製のグリップに変更しよう。

標準グリップは軽量化を最優先しているのか、スポンジのようである。

軽いのは良い。しかし、走行中の衝撃を感じてしまう。

5kmくらいなら我慢できそうだが、それ以上だとちょっと辛い。

20kmくらい走ると、腕が痛くなる。

 

オススメしたいのがERGON製グリップ。

パームレストも導入されているので、疲労軽減につながるだろう。

 

↑ERGON GA3(楽天リンク

 

キックスタンド追加

Customizing dahon k3 3

標準装備にしてほしいです。

まさかのキックスタンドなし。

14インチは特殊サイズなので、スタンド選びも特殊サイズになりやすいです。

 

タイヤを変更したときにはバランスも変わってくる。

ここは伸縮タイプで高さ調整ができるキックスタンドを選択したいところ。

↑DAHON 純正キックスタンド(楽天リンク

 

ハンドルカット

Customizing dahon k3 1

標準ハンドルが長すぎる。少なくとも私にとって。

両端を1cmずつカットするだけで、随分と乗り心地が変わると思います。

長さ測ってパイプカッターで切るだけなので、お金もかけずにできるカスタマイズできます。

 

切りすぎたら?

 

新しくカーボンハンドルを購入しようw

 

↑3,000円しないね、カーボンハンドル

 

ハンドルポストを伸縮タイプに

Customizing dahon k3 4

ハンドルカットをしてもポジションがいまいち。

その場合、ハンドルポストを変更して、ハンドル高さをぴったりにしたい。

 

ハンドルポストは年式によっても角度が違います。

ただ、どの年式であっても、固定サイズ。

上下に伸縮できるタイプにすることで、自分に合ったハンドル高さにしたいところ。

 

まとめ

ここまでのカスタマイズをすると

合計で33,500円くらい。40,000円以内で別自転車になりますよ!

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。DAHON K3の試乗レビュー記事も参考にしてね♪

【試乗レビュー】14インチ7.8kgで3速のDAHON K3が大人気!
突如の発表以来、多くの注目を集めているDAHON K3。スペックだけをみれば注目されるのもうなづける。14インチとタイヤが小さいけれど重量わずか7.8kg65mm x 59mm x 28mmとコンパクトサイズそれなのに3速の変...
DAHON K3ってなんで人気なの?
DAHON K3が人気です。その理由は1. 軽いから 2. 小さいから 3. 3速あるからだと思います。人気理由をまとめ、弱点=改善点についても考えてみました。
【比較】14インチで7kg?DAHON K3とDAHON Dove Plus
DAHONブランドでは14インチモデルが2種類あります。DAHON K3とDAHON Dove Plus。その違いをチェックしてみました。圧倒的な軽さ重視ならDove Plusで、20kmくらい走るならK3がオススメです!

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました