【2021年】オススメ折りたたみ自転車はこの3つ

3 folding bikes that I recommend in 2021 11

折りたたみ自転車が欲しいなぁ?どれがいいだろう?という質問にズバリ答える記事。

今まで50台以上の折りたたみ自転車に試乗してきた。

正直にいって、絞り込むのが大変だった。

23選!とか言われても困るでしょ。

忖度なしに3つに厳選した!

選んだのは

  • BROMPTON S1L-x
  • Tyrell FX
  • DAHON Boardwalk D7

なぜ、その3つを選んだのか?をお届け♪

スポンサーリンク

折りたたみ自転車購入する前に

3 folding bikes that I recommend in 2021 8

折りたたみ自転車が必要な理由をもう一度考えて!

どの折りたたみ自転車も、通常の自転車よりも走行性能が落ちてしまう。

折りたたむ必要が本当にあるかをよく考えて、折りたたみ自転車を購入したい。

折りたたみ自転車を購入する理由として

  • 輪行サイクリングをしたい
  • 家での保管場所を省スペースにしたい
  • 車に常に乗せておきたい

という3点がよく言われる。それぞれ

  • ロードバイクだって分解して輪行できるぞ
  • 家は片付ければ保管場所確保できるかも
  • 後部座席空いていれば、自転車収納可能

と、自問自答してほしい。

繰り返すけれど、折りたたみ自転車は走行性能を犠牲にしている。

折りたたむことに大きなメリットが見出せないなら、もっと安くて走りやすいのがたくさんある。

 

スポンサーリンク

折りたたみ自転車が良いならBROMPTON(ブロンプトン)

折りたたむ必要があるならBROMPTONをおすすめする。

https://jitenshadego.com/2016/01/25/cycling–30km-by-brompton-vol1/

理由は

  • 折りたたんだサイズが四角くコンパクトに収まる
  • クロモリフレーム
  • 16インチだけど走行性能は侮れない

順番に説明。

折りたたんだサイズ

3 folding bikes that I recommend in 2021 3

BROMPTONの折りたたみは非常に工夫されている。

他の折りたたみ自転車と比べると、とてもよく考えられていることがわかる。

カタログスペックではBROMPTONよりも小さいのがあるが、実際に使ってみると、BROMPTONの良さがよくわかるのだ。

3 folding bikes that I recommend in 2021 6

↑変速機が内側になるので、ぶつけることがない

3 folding bikes that I recommend in 2021 1

↑ペダルやシートポストでロックされるので、持ち上げてもぐらつかない

3 folding bikes that I recommend in 2021 4

↑全体的に四角にまとまっているので、嵩張らない

 

クロモリフレーム

フレームの材質がクロモリであること。

それによって、地面からの振動をかなり和らげてくれる。

小径者はタイヤサイズが小さいので振動に敏感になりやすい。

10km以上走ると、気がつかないうちに、振動によってけっこう疲労が溜まる。

アルミフレームよりも、振動をしっかりと和らげてくれる。

ちょっと試乗したくらいではわからないが、10km以上走ると、疲労感に違いが生まれるだろう。

さらに、上位モデルではチタンパーツも使われているので、軽量化もあっておすすめである。

【試乗レビュー】BROMPTON S2L-X(チタンモデルのブロンプトン)は最強の折りたたみ自転車か!?
BROMPTONは不思議な自転車。自転車を買うことをゴールとしないで、そこからスタート。今度はこの自転車をもってどこにサイクリング に行こうかな?とワクワクさせてくれる自転車である。先日、千葉県浦安市を1周したのだが、そのときに利用した...

 

走行性能

3 folding bikes that I recommend in 2021 7

16インチ(349)という小さいホイールだからといって走行性能は侮れない。

決してロードバイクのようなスピードが出せるという意味ではない。

  • ロードバイク= 22km/h
  • BROMPTON= 17km/h
  • ママチャリ = 13km/h

という感じ。

先に述べたフレーム材質がクロモリということも併せて、坂道がなければ、どこまでも走っていけそうな走行性能である。

【試乗レビュー】BROMPTONで変速なし!
折りたたみ自転車として有名なBROMPTON(ブロンプトン)。このブログを読んでいただいている多くの人も愛用している。今回は、BROMPTONをシングルギア、つまり変速なしで利用したら楽しいよ!という話。60kmくらい走ったけれど、...

 

オススメするのは?

BROMPTONはギアやハンドル形状などでいくつかのタイプがある。

BROMPTON(ブロンプトン)の型番解説!これでピッタリなモデルがわかる♪
折りたたみ自転車といえば、BROMPTON(ブロンプトン)。私はBROMPTON欲しい!↓試乗してみた!↓めちゃくちゃ欲しい↓すでに折りたたみ自転車たくさんあるから我慢↓やっぱり折りたたみ自転車を語るならBROMPTON...

私がオススメするのはS1L-x。

 

折りたたみ自転車でもスピードを求めるならTyrell FX

【長期レポ】8年で20,000km近く走った折りたたみ自転車Tyrell FX
Tyrell FXは香川県のブランド、アイヴエモーション社が創り出した20インチ折りたたみ自転車スピードモデル。特徴をいうと、格好良い、軽い、ロードバイクぽいなど。他にはどんな特徴が?弱点は?Tyrell FXに乗るようになって8年目。あ...

「折りたたみ自転車でもスピードを求めたい」というわがままな要望にこたえるのはTyrell FX。

ロードバイクと同じというわけにはいかないが、ついていくことはできる。

スピード以外でTyrell FXがオススメな理由は

  • ロードバイクとおなじパーツ利用可能
  • 塗装が選べる
  • 折りたためる

順番に説明。

 

ロードバイクとおなじパーツ

3 folding bikes that I recommend in 2021 10

Tyrell FXの魅力はロードバイクと同じパーツ構成が可能であるということ。

折りたたみ自転車をカスタマイズする場合、ロードバイクの上級パーツを利用しづらい。

その独特の形状のために、ブレーキが入らなかったり、チェーンがフレームと干渉してしまうことがある。

それを避けるため、フレームを削ったりしている人もいる。

Tyrell FXはそういう悩みが一切ない。

ロードバイクと同じパーツが選べるので、予算に応じて、自分に合ったグレードのパーツを利用できる。

 

塗装が選べる

現在のTyrell FXは注文時に色選択ができる。

色が選べないくらいたくさんあるので、自分にピッタリなものが選べる。

公式サイトによると、50色以上から選べるぽい。

 

折りたためる

3 folding bikes that I recommend in 2021 12

折りたたむこともできる。分解よりは手間がかからない。袋に入れるとすると

  • BROMPTON = 3分
  • Tyrell = 5分
  • ロードバイク = 15分

という感じ。

 

オススメするモデルは?

せっかくスピードを出したいなら105シリーズのパーツを使ってドロップハンドルで利用したいね♪

【長期レポ】8年で20,000km近く走った折りたたみ自転車Tyrell FX
Tyrell FXは香川県のブランド、アイヴエモーション社が創り出した20インチ折りたたみ自転車スピードモデル。特徴をいうと、格好良い、軽い、ロードバイクぽいなど。他にはどんな特徴が?弱点は?Tyrell FXに乗るようになって8年目。あ...

Tyrell FXには上位モデルのTyrell FSXもある。予算があるなら、どうぞという感じ。

Tyrell FXとTyrell FSXってそっくりなんですけれど何が違うんですか?
【2019年4月2日に加筆修正】走行性能が素晴らしいミニベロ&折りたたみ自転車といえば、Tyrellでしょ!Tyrellには折りたたみ自転車が7種類ある。つまりTyrell XFTyrell FSXTyrell FXTyrell...

発売予定のTyrell FCXが発売されれば、それもオススメするかもしれない。

【試乗レビュー】折りたたみ自転車Tyrell FCX発売間近!プロトタイプは全く異次元の走り!
なんだ、この性能は!ペダルを踏めばグイグイと進む。すぐにトップスピードに達したと思いきや、ギアを上げて踏み込めばさらに進む感触。これ折りたたみ自転車だよね!?今回試乗したのはTyrell FCXのプロトタイプ。もう予約購入する気満々で...

クロモリの折りたたみ自転車ではKHSを試したことがない。

機会があればぜひ!

 

予算がどうしても厳しいならDAHON Boardwalk D7

ここまで紹介したBROMPTONもTyrell FXも200,000円以上する高級自転車。

初めて購入するとして、ちょっと予算オーバーという人も多いだろう。

自転車に200,000円をすぐに出せる人ばかりではないのだ。

それでも、折りたたみ自転車のある生活を送りたい。

もう少し低予算で考えている人にオススメなのがDAHON Boardwalk D7。

R0031513 2

DAHON Boardwalk D7オススメの理由は

  • クロモリフレーム
  • カスタマイズの余地あり
  • 色選択が多い

順番に説明。

 

クロモリフレーム

フレーム材質は大事だ。

ちょっと試乗したくらいだと気がつかないけれど、10km以上走るとボディーブローのように体に効いてくる。

他にもESR PursuerTern Verge N8などもオススメ候補だったが、それらはアルミフレームである。

アルミフレームの軽量でスピードも出しやすいが、乗り続けることを考えると、乗り心地を意識したい。よって、クロモリフレーム。

上位モデルとして、DAHON Speed Falcoもクロモリフレーム。

【試乗レビュー】DAHON Speed Falcoのバランスの良さにニヤリ
DAHONにはたくさんの折りたたみ自転車がラインアップされているが、 「これを買っておけば、間違い無いぞ!」 というモデルが今回紹介するDAHON Speed Falco。どんなモデルなのか、試乗レビューをお届け♪ DAHO...

予算に応じて選ぶとよいだろう。

DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed Falcoはどう違うのよ?購入前に必ず読んでほしい7つの違い
DAHONのクロモリ製自転車といえば、DAHON Boardwalk D7とDAHON Speed Falcoの2種類。2つは一体どう違うの?どっちがお薦めなのか?両者の違いをまとめてみた。 DAHON Boardwalk D7とDA...

 

カスタマイズしやすい

最初の一台がDAHON Boardwalk D7で、サイクリングにハマった場合、その走行性能に不満が出てくるだろう。

そのとき、カスタマイズしやすいモデルを選んでおきたい。

ホイール交換をしようとしたとき、20インチでは最も汎用性のある規格なので、選択肢も多い。

 

色選択肢が多い

自転車を選ぶのに最も大事な要素は色。

気に入らない色の自転車に乗るとか耐えられない!!!

細かいスペックの違いは購入してしばらくすれば、違いがわからなくなる。

しかし、色はずっと目にするので、お気に入りのカラーリングが選べるかどうかは大事な要素。

2021年モデルで選べるのは次の5種類。(画像は楽天リンク)

↑ブリティッシュグリーン

↑マットブルーグレー

↑シルキーベージュ

↑ブリックブラウン

↑ヴィンテージブラック

DAHON Boardwalk D7の試乗レビューもあり!

【試乗レビュー】DAHON Boardwalk D7をはじめての折りたたみ自転車として全力でオススメする
折りたたみ自転車といえば、DAHON。DAHONといえば、DAHON Boardwalk D7。DAHON Boardwalk D7はオススメモデルである!その理由はガッツリと書いた。最初の一台として選ぶのに、本当におすすめなのだ...

 

まとめ

  • 折りたたみ自転車を購入する前に折りたたむかどうか再確認
  • BROMPTONで間違いない
  • スピードを求めるならTyrell FX
  • 予算が厳しいならDAHON Boardwalk D7

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。輪行バッグは同時購入するべし。

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました