【試乗レビュー】折りたたみ自転車の代名詞「BROMPTON(ブロンプトン)」で30km走ってみた感想「これは買うしかないでしょ!?」

DSC 6921

BROMPTON……それは折りたたみ自転車の代名詞。今まであえて避けていました。

 

「最高で6速とかwww どうせスピード乗らないし」

「専用パーツが多すぎて不便」

「クロモリ製のフレーム!???はぁ、いくらコンパクトでも重いでしょ。11.4kgありえん。」

「なによりも高すぎる!」

 

とか、ブツブツ負け惜しみを言いながら避けてきました。

しかし、街の自転車屋さん「believe」さんでBROMPTONの試乗イベントが開催されるという情報を入手!

 

「何事も経験!」

 

と思い、イベント参加しました。折りたたみ自転車好きとしては試乗する千載一遇のチャンス☆

妄想=先入観=偏見w DAHONやTyrellに乗る私の偏見はどう変わったか、レポートします!

 

スポンサーリンク

BROMPTONとは?

まずは、確認するべき基礎事項。

BROMPTONとは、イギリス製のおしゃれな自転車。

折りたたんで利用することが想定されていて非常にコンパクトにたたむことができます。

とにかく格好いい。

多くのロードバイクに乗る人たちがセカンドバイクとして利用しています。

専用オプションパーツも豊富にあるのが魅力的です。

 

IMG 1420 

↑カタログに掲載されている専用カバンだけでもかなりの数!、実際はもっと多種多様に存在します。

 

つまりは愛好家が多いのだ!

 

スポンサーリンク

さっそくBROMPTONで走ってみた!

走ったルートはおなじみの花見川サイクリングロードから新川サイクリングロード。

このルートは、東京から30kmとは思えないくらい自然あふれる感動的なオフロードがあります。

自転車を買ったら、千葉県の花見川サイクリングロードを走ろう!
自転車を買ったら、千葉県の花見川サイクリングロードを走ろう!「本当に自転車を買ってよかった、サイクリングが楽しい」って思える場所だから。花見川サイクリングロードおすすめの理由は景色が変化する道が平坦で、ほぼ専用道路美味しいお店が...

 

こんな素敵なコースを試乗コースに選ぶとは、街の自転車屋さん「believe」やるなぁ〜。(THE 上から目線(^_^;))

で、

「最高で6速とかwww どうせスピード乗らないし」

と、ちょっとバカにしていたBROMPTONの走行性能だが……

 

ペダルをふめばしっかりと加速する!

 

20km/hくらいでの巡行は余裕でした。

走行中は車体重量を感じさせない走り。

 

DSC 6907

↑走るBROMPTON

 

オフロードでさらに感動

花見川サイクリングロードはオフロード区間が4kmほどあります。

オフロードで自転車歩行者専用。

この走りづらさのために、自然が残されているのだ!

*2021年から舗装されました。

 

DSC 6912

↑桃源郷の中を進んでいく感じ♪

 

このデコボコ区間をBROMPTONで走って気づいたこと。

 

まったく疲労がない!

 

これはきっとクロモリフレームの性能に大きく依存しているのでしょう。

思い返してみれば、これまでに利用した折りたたみ自転車は全部アルミフレームでした。

「アルミは軽いが疲れる。クロモリは重いが振動吸収する」とよく言われます。

そんなフレームの違いなんてわからん!と思っていたが、今回の試乗で思いを新たに。

 

「クロモリ製のフレーム!???はぁ、いくらコンパクトでも重いでしょ。11.4kgありえん。」

 

という偏見も覆されてしまいました

走行中に重さは気にならなかったし、なによりもクロモリ製フレームの良さに驚きを隠せませんでした。

 

変速性能について

今回は内装3段、および外装2段の2つに試乗しました。

結論はどちらも足りません。

いつも10〜11段変速でサイクリングしているので、どのみち2,3速ではちょうどよいギアが選べません。

これなら、シングルギアで軽量化したほうがよいのでは?と思ったが……。

なお、シフターは特殊パーツだったが、変速そのものはしっかりスパッ、スパッと決まるものでした。

IMG 1415

↑後輪ハブ内装3段

 

イチゴ狩りをしながらハブ性能についてに考えてみた

今回のサイクリング企画はイチゴ狩りをするというもの。

1500円で30分間イチゴ食べ放題というもの。

イチゴの食べ比べをしたことはなかったので、面白い体験をすることができた。

DSC 6968

↑イチゴをもぎ取って、その場で食べる

 

DSC 6947

↑イチゴの収穫は今が旬!(らしい)

 

イチゴを食べながら考えていたのが、BROMPTONのハブ性能w

ギア内装タイプも外装タイプもいずれも、ペダルを踏むとすぐに止まってしまう感じがしました。

ミニベロではハブ性能はかなり大事。

回転量が多い分、もう少し高性能にしたいなぁ。

 

あれ??もう購入してカスタマイズするつもりでいるんですか?

 

はい、全く期待していなかった走行性能、特にクロモリフレームの力が素晴らしかったので購入する気分で満ちていますw

 

BROMPTON試乗体験を通して感じたこと

はっきりいうけれど、サイクルモードなどで体験する試乗車は意味がありません。

箱庭でちょっと走ったくらいでは、その自転車の性能はわからないのです。

 

実際に普段走る道を走ってみて初めて、自転車の性能が見えてくる!

 

さらに、折りたたみ自転車の場合は、輪行してみないとその良さがわかりません。

BROMPTONの折りたたみ性能は見るだけでも伝わってきます。

しかし、実際に輪行してみて、体験から分かることも多い。

IMG 1397

↑車内でもまったく邪魔になっていないBROMPTON輪行

 

DSC 7014

↑BROMPTON、12台駐輪しても場所をとりません

 

DAHONやTyrellで30,000km近く走行したが、あらためてBROMPTONのよさを見つめる結果となりました。

そして、輪行&試乗という企画は前代未聞!?

その素敵な機会を提供していただいた街の自転車屋さん「believe」さんに感謝!

【訪問レポート】自転車屋 x カフェ=街の自転車屋さん「believe」の新しい挑戦
何かと何かを組み合わせたら、2倍にも3倍にもパワーアップする。スマートフォンだとiPhoneとiFaceケース。ファーストフードだと、ハンバーガーとポテト。ドラゴンボールでいえば、悟天 x トランクス=スーパーゴテンクス。ドラゴン...

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。予想以上に良さを感じてしまったので、本当にBROMPTONを購入してしまうかもしれません。


↑BROMPTONをワイズロードオンラインでみてみる

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

  1. としぼう より:

    僕の自転車仲間の間でもブロンプトン買うかどうかの話で盛り上がってます。
    試乗もしましたが凄く良い自転車ですよね。
    密かに3台目希望です(笑)
    嫁に話したら1台売却命令!!
    無理ですわ〜(笑)

  2. Kei より:

    コメントありがとうございます。
    試乗だけじゃなくて輪行もぜひしてみてください。そうするとさらに、ブロンプトンを買いたくなりますw

    1台売却。。。愛着あって難しいですよね〜。
    奥様用としてプレゼントするとか?

  3. より:

    おはようございます。
    先日ご一緒したモノです。(後輪内装ハブ3段の写真のモノです)
    私はBROMPTONユーザーなので、単にイベントを楽しむだけでしたが、「なるほど!」と思いながらBlog拝見しました。
    またイベントでご一緒しましょう!
    その時は、おニューのBROMPTONで!

    • Kei より:

      慶様

      コメントいただきありがとうございます。
      イベントでは、折りたたみ方や輪行バッグについてなどなど多くのご助言をいただきありがとうございました。
      皆様のせいで?BROMPTONが買いたくて困っています。

      しばらくこの話題が続きそうですw
      次回以降のイベントでお会いできることを楽しみにしています。

  4. Koji より:

    ロンドン在住です。ポンド安のおかげで円換算でずいぶん安くなっているので、今日日本円で購入しました。日本定価の65%で買えました。フレームのしなりで乗り心地も最高です。

    • Kei より:

      Kofi様

      コメントありがとうございます。
      ロンドンでBROMPTONだとやはり安いんですねー!!
      羨ましい!!

      私もBROMPTON購入で悩み続けています。DAHONとTyrellがあるのにまだ買うのかとw

      • koji より:

        Kei様
        昨日から自転車通勤を始めました。BROMPTON、大変気に入りました。日本の自宅にKHSがあるのですが、乗り心地はBROMPTONが圧倒的にいいですね。

タイトルとURLをコピーしました