【比較】Tern Verge N8とTern Verge P10の違い

Compare tern verge n8 with tern verge p10 3

折りたたみ自転車ブランドとして有名なTern。中でも、日本人向けに開発されたと言われるTern Verge N8は人気のモデルである。

【試乗レビュー】迷ったらTern Verge N8を購入するべし
日本向きに開発されたといわれるTern Verge N8。Ternの大ヒットモデルだ。しっかりとした走行性能を発揮していると思われる一方で、カスタマイズをすることで、とんでもない性能を引き出すこともできる。実は、この定番とも呼ばれるT...

しかし、その上位モデルにTern Verge P10がある。

両者の価格差は

 

  • Tern Verge N8 = 105,600円
  • Tern Verge P10 = 169,400円

 

である。

その値段差はどこにあるのだろうか?

何が違うの?走行性能に差はあるの?買うならどっち?などなど2つを乗り比べた上での比較をお届け!

Tern Verge N8の試乗レビューはこちら

【試乗レビュー】迷ったらTern Verge N8を購入するべし
日本向きに開発されたといわれるTern Verge N8。Ternの大ヒットモデルだ。しっかりとした走行性能を発揮していると思われる一方で、カスタマイズをすることで、とんでもない性能を引き出すこともできる。実は、この定番とも呼ばれるT...

Tern Verge P10の試乗レビューはこちら

【試乗レビュー】Tern Verge P10
折りたたみ自転車Ternのモデル内でも高級の部類になるTern Verge P10。2022年度では150,000円以上するモデルだけに、いやが上にも期待値が上がってしまう。その性能はどの程度のものだろうか。Tern Verge P...

 

スポンサーリンク

Tern Verge N8とTern Verge P10の違い

同じVergeシリーズでも違いはある。ホイールサイズ、ギア数、ブレーキ種類が主な違いである。順番に説明。

ホイールサイズ

I tried tern verge p10 8

最も大きな違いといってよい。同じ20インチでもホイールサイズが違う。Tern Verge N8に採用されているものは406シリーズといわれているもので、Tern Vrge P10に採用されている451サイズよりも一回り小さい。

互換性はない。

ホイールサイズが小さいほうが加速しやすいし、折りたたみサイズも小さくなる。

実際のところ、折りたたみサイズを比較すると

 

  • Tern Verge N8 = 79 x 72 x 38cm
  • Tern Verge P10 = 80 x 74 x 38cm

 

となっている。

数値でみると、ほとんど違いはないが、見た目では「ひとまわり違うな〜」と感じる。

 

一方でホイールサイズが大きいほうが、走行時に安定しやすく、スピード維持もしやすい。

よって疲れにくい。

10kmくらいなら違いを感じないかもしれないが、それ以上のサイクリングとなれば、疲労度に差が生まれる。

406と451の違いについてはこちらも参照

まさか20インチタイヤにも2種類あるとは!!406とか451とか自転車規格は意味不明ですね!
今日はとってもマニアックな話。20インチの自転車タイヤについてなんだけれど、実は直径が2種類あって互換性がない!さあ、あなたの感覚はどれが近い?はぁ〜なにがマニアック???当たり前のことを言わないでください。406とか451とか常識だし...

 

ギア数

DSC01659

名前に8と10がついている通り、標準でのギア数が違う。

ギア数がスピードに影響を与えるわけではないが、ギア数が多いほうが、状況に応じたギア比を選択しやすい。

また、Tern Verge P10の場合11–40Tというスプロケットを搭載している。一番大きいギアが40Tなので、すごく軽いギアとなる。都市部でも急坂がある。そういった坂を登るときにこの軽いギアは威力を発揮するだろう。

 

ブレーキ

I tried tern verge p10 3

ブレーキ種類も根本的に違う。

 

  • Tern Verge N8 = ミニベロで一般的なVブレーキ。
  • Tern Verge P10 = 油圧ディスクブレーキ。

 

試乗して感じたのは油圧ブレーキは想像以上の軽さを発揮する。

ブレーキレバーを握っても、軽くて、グニュゥとブレーキが効く。

ただ、折りたたみ自転車に油圧ディスクブレーキが必要かどうかは悩ましい。

性能はよいのだが、油圧はメンテナンスがちょっと面倒。

また、ディスクブレーキを輪行中にぶつけて曲げてしまわないか?という不安もある。

 

スポンサーリンク

Tern Verge N8とTern Verge P10の走行性能の違い

もちろんTern Verge P10の方が走行性能は上である。ホイールは軽いし、ギア比もワイドであるために上り坂でも軽いギアを選択できるし、なによりも車体が軽い。

しかし、圧倒的かと言われるとそんなことはない。

Tern Verge N8は高級タイヤ(Schwalbe Kojak)が採用されていることもあり、びっくりするくらいに走りが良い。

DSC01620

↑Schwalbe Kojak

 

乗り比べれば違いは感じるが、それが大きな差になるとは思えない。

長距離走ったときに疲労感に差が出るかなぁ?という程度だと思われる。

 

Tern Verge N8とTern Verge P10買うならどっち?

Compare tern verge n8 with tern verge p10 2

ホイールサイズが違うので、折りたたみサイズにも違いがあるのは先にも触れたとおり。

  • Tern Verge N8 = 79 x 72 x 38cm
  • Tern Verge P10 = 80 x 74 x 38cm

という違いがある。これが大きな意味を持つなら、Tern Verge N8。

少しでも、ホイールサイズが大きいのを望むなら、Tern Verge P10。

しかし、自転車選びで最も大きな違いは見た目と色である。同じVergeシリーズで見た目に差が生まれないなら、色で決めてもよいだろう。

2021年モデルの色は次の通り。

 Tern Verge N8の色

↑マットブラック(楽天リンク

 

↑マットレッド(楽天リンク

 

ブルー(楽天リンク

 

↑ペールゴールド(楽天リンク

 

↑グリーン(楽天リンク

 

↑ガンメタル(楽天リンク

 

 Tern Verge P10の色

↑ダークブロンズ(楽天リンク

 

↑ガンメタル(楽天リンク

 

↑サテンブラック(楽天リンク

 

お気に入りの色はあった?私のイチオシは

↑マットレッド(楽天リンク

 

最後に

それぞれの試乗レポートも参考にしてね♪

Tern Verge N8の試乗レビューはこちら

【試乗レビュー】迷ったらTern Verge N8を購入するべし
日本向きに開発されたといわれるTern Verge N8。Ternの大ヒットモデルだ。しっかりとした走行性能を発揮していると思われる一方で、カスタマイズをすることで、とんでもない性能を引き出すこともできる。実は、この定番とも呼ばれるT...

Tern Verge P10の試乗レビューはこちら

【試乗レビュー】Tern Verge P10
折りたたみ自転車Ternのモデル内でも高級の部類になるTern Verge P10。2022年度では150,000円以上するモデルだけに、いやが上にも期待値が上がってしまう。その性能はどの程度のものだろうか。Tern Verge P...

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。パーツ供給が追いつかず、Tern Verge P10はブレーキがシマノ製じゃないモデルもあるとのこと。購入時にはブレーキフィーリングを確かめて欲しい。

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました