【比較】Tern Verge N8とTern Verge P10の違い3点

折りたたみ自転車ブランドのTernで人気シリーズにTern Verge N8Tern Verge P10があります。

最新の2022年モデルでは

70,000円以上も値段差があります。

 

写真で比較すると

Tern Verge N8楽天リンク

 

Tern Verge P10楽天リンク

と両者は一見そっくりに見えます。

 

両者はそれほどまでに違うものなのか?

 

その違いについて比較してみた。

 

スポンサーリンク

Tern Verge N8とTern Verge P10の違い、その1: ホイールサイズ

406 and 451

ぱっと見ると気がつかないかもしれないが、並べてみれば一目瞭然。

同じ20インチでもホイールサイズが違います。

Tern Verge N8は20インチ(406)と呼ばれるもので、Tern Verge P10は20インチ(451)と呼ばれるもの。

まさか20インチタイヤにも2種類あるとは!!406とか451とか自転車規格は意味不明ですね!
今日はとってもマニアックな話。20インチの自転車タイヤについてなんだけれど、実は直径が2種類あって互換性がない!さあ、あなたの感覚はどれが近い?はぁ〜なにがマニアック???当たり前のことを言わないでください。406とか451とか常識だし...

 

同じ20インチでもTern Verge P10の方が一回り大きい。

ホイールが大きい方が、スピードを持続しやすいので、結果的に長距離を走りやすいです。

ただし、折りたたみ自転車ということを考えると必ずしも大きいほうが良いとは限りません。

ホイールサイズが大きければ、それだけ折りたたんだ時のサイズも大きくなります。

と20インチ(451)ホイールのTern Verge P10はちょっと大きい。

 

DSC01652

↑Tern Verge N8の折りたたんだ状態

 

また、451ホイールはタイヤ交換したいとき、細いタイヤしかありません。

細いタイヤはスピードを出しやすいが、乗り心地は硬くなります。

太いタイヤに交換することはできません。

 

スポンサーリンク

Tern Verge N8とTern Verge P10の違い、その2: ブレーキ種類

R0000142

ブレーキの違いは決定的。後からカスタマイズで変更することができない(基本的に)。

晴天時に走っているときには大きな違いは感じないかもしれません。

しかし、路面が濡れているときには圧倒的に油圧式ディスクブレーキが有利です。

しっかりとした制動力を維持できるのはディスクブレーキ。

 

ただし、メンテナンスのわかりやすさはVブレーキだと思います。

自分でちょこちょこと調整するならVブレーキの方が単純構造だけに調整しやすいです。

 

Tern Verge N8とTern Verge P10の違い、その3: フレームカラー

自転車の色は大事。

自分好みの色であるかどうかは所有欲に大きく影響します。

と色選択肢に大きな差があります。

自転車の性能とは関係しませんが、満足度には大きな影響があるでしょう。

それぞれのモデルのカラーは次の通り。

 

Tern Verge N8のカラー

↑マットブラック(楽天リンク

 

↑マットレッド(楽天リンク

 

ブルー(楽天リンク

 

↑ペールゴールド(楽天リンク

 

↑グリーン(楽天リンク

 

↑ガンメタル(楽天リンク

 

Tern Verge P10のカラー

↑ダークブロンズ(楽天リンク

 

↑ガンメタル(楽天リンク

 

↑サテンブラック(楽天リンク

 

他にも違いがあるけれど

細かくみていくと違いは他にもあります。

主なところを列挙すると、

ただし、このような違いはカスタマイズをすることで、いくらでも変更可能である。

 

まとめ

Tern Verge N8Tern Verge P10の大きな違いは

  • ホイールサイズ
  • ブレーキ種類
  • フレームカラー

 

最後に

それぞれの試乗レビューも参考にしてくださいね。

【試乗レビュー】迷ったらTern Verge N8を購入するべし
Ternの折りたたみ自転車といえばTern Verge N8というくらいに定番のモデルです。日本向けに開発されたこのモデルの特徴は、タイヤにSchwalbe Kojakを採用したことによる軽快な走り、複数のカラー展開、カスタムによるアップグレードという点です。
【試乗レビュー】Tern Verge P10
Tern Verge P10は素晴らしき加速性能と油圧ディスクブレーキ搭載。P=プレミアムにふさわしい快適なサイクリングライフを提供してくれますね。値段もうちょっとなんとかなると嬉しいですが涙

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。やっぱり色って大事だと思う。

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました