なぜ同じ折りたたみ自転車で5万円と20万円?

折りたたみ自転車を購入検討していると、すごく高いのと安いのがあることに気づく。

いったいなにが違うの?

ホイールが2つで、ペダルを踏めば前に進む。

それなのに圧倒的な値段差がある。

本当にピンからキリまで。

DAHONを例にしてみよう。

  • 一番安いモデルはDAHON Routeで50,000円くらい。
  • 一番高級なのはDAHON Mu SLXで200,000円くらい。

価格差4倍!!!

なぜ、こんなにも値段が違うのか?

折りたたみ自転車での値段差について、DAHONを例に考えてみるよ!

 

スポンサーリンク

DAHON Route(最安)とDAHON Mu SLX(最も高価)

同じ折りたたみ自転車なのに、なぜこれほどまでに値段差があるのか?

この違いはズバリ、重量!

自転車において軽さは正義なのだ。

わずか3.6kgといえども、この重量差が走行性能の違いに繋がってくる。

3.6kgというと、ピンとこないかもしれない。

よって表現をかえると、

 

30%近い減量に成功!

 

スポンサーリンク

軽いとどういう利点があるのか?

おりたたみ自転車が軽いと、どのような利点があるのか?について5点。

軽い利点その1:坂道が楽に登れる

I tried dahon mu slx 7

上り坂が楽である。

よいしょよいしょと登る坂も、軽いとすいすいと登れる。

街中にある坂であれば、座ったままで登れるだろう。

 

軽い利点その2:加速が速い

Why bikes prices are so different 1

軽いと動きが素早くなる。

街中では信号が多いので、ストップ&ゴーの回数が増える。

自転車は停止状態から加速するのが、辛い乗り物だが、この負担が軽減される。

ホイール径が小さいのは加速しやすいが、車体が軽いのでさらに加速性能が向上する。

 

軽い利点その3:軽さの副産物としてホイール性能向上

Why bikes prices are so different 2

DAHON Mu SLXの場合は軽量化のために高性能ホイールがあてがわれている。

そのために、回転性能が向上しているので、走っているときもスムーズに回転している。

自転車はホイールが回転することで前に進む。

よって、回転部分の性能が向上すれば、当然のように走りもよくなる。

 

軽い利点その4:ちょっと持ち上げるときも負担が少ない

I tried dahon mu slx 12

自転車は意外と持ち上げることが多い。

駐輪場において、整頓するためにヨイショ。

壁に寄せるためにヨイショ。

自宅玄関でヨイショ。

その動作一つ一つがじわりと負担になるが、軽いと全く苦にならない。

 

軽い利点その5:折りたたんで運びやすい

I tried dahon mu slx 13

折りたたみ自転車である以上、折りたたんで利用することがある。

折りたたみ自転車を袋に入れれば、電車で運ぶことができる(=輪行)。

輪行するときに12.2kgを持ち上げて駅で動くのと、8.6kgを持ち上げると全然負担が違う。

12kgはなんとか運べるが、他に荷物があると辛い。

15kg超えると捨てたくなる重さ。

 

50,000円のDAHON Routeは価値なし?=そんなことない

DAHON Routeは重くない

I tested dahon route 11

軽くないといけない!

だから、DAHON Routeじゃダメと思うかもしれないが、そんなことはない。

一般的なママチャリ = 18〜20kg

DAHON Route = 12.2kg

である。

200,000円のDAHON Mu SLXと比較すると、DAHON Routeは重い自転車。

しかし、ママチャリと比較すれば、DAHON Routeは圧倒的に軽い。

 

DAHON Routeは色選択肢が多い

I tested dahon route 01

さらに、DAHON Routeは色の選択肢が多い

自転車の色は大事。

自分が好きな色でサイクリングすると気分高揚するからね。

2021年モデルを例にすると以下のとおり。(楽天市場リンク)

 

↑ルビーレッド

 

↑クラウドホワイト

 

↑コバルトブルー

 

↑ピュアシルバー

 

↑マットブラック

 

↑フォレストグリーン

 

まとめ

  • 高い自転車は軽い
  • DAHON Mu SLXは上り坂○、加速○、ホイール性能○、持ち上げる○、輪行○
  • DAHON Routeはママチャリよりは断然軽い
  • DAHON Routeは色選択肢多い

 

おまけ

DAHON Mu SLXとDAHON Routeの試乗レビューは下記より

【試乗レビュー】DAHON Mu SLXに乗ると他の折りたたみ自転車に乗れないかも
ママチャリとスポーツバイクの共通点といえば、二輪でペダルを踏むと前に進むくらいしか思いつかない。(極端すぎるw)逆に、両者の絶対的な違いはなんだろうか。いろいろな定義があるだろうけれど、ママチャリ=移動手段。一方で、スポーツバイク=乗...
【試乗レビュー】59,400円のDAHON Routeでスポーツバイクデビューしませんか?
はじめての折りたたみ自転車が欲しいけれど、ちょっとイイものがほしい。そういうときに目を向けたいモデルが今回紹介するDAHON Route。お値段=59,400円(2022年モデル) これで、折りたたみ自転車のある新生活を始めてみませ...

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。折りたたみ自転車購入するなら、輪行バッグも一緒に買うと、楽しみが広がります♪

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました