【試乗レビュー】DAHON Hit【コロナ禍の物価高騰に負けない低価格モデルです】

Dahon hit depth in review 04

コロナ禍で限定発売されていたDAHON Hit。

2022年初頭より、レギュラーモデルとなってラインアップされました。

単なる安物なのか?コスパ最高モデルなのか?

実際に試乗して確認してきましたので、そのレポートをお届けします。

 

  • 少しでも安いDAHONの折りたたみ自転車がほしい

  • DAHON Routeよりも安いけど大丈夫?

  • DAHON Hitという新モデルが気になっている

 

という人に届け!

 

スポンサーリンク

DAHON Hitとは、なぜ安い?

Dahon hit depth in review 01

DAHON Hitとは「コロナに負けるな!」というコンセプトで設計された世界共通モデルです。

新型コロナウイルス蔓延のときだからこそ、自転車での移動を推奨しようと考えられています。

価格をグッとおさえて、多くの人が入手しやすくしているのが特徴です。

 

しかし、安物ではありません。

「安いから購入した→楽しくない→乗らない」となっては逆効果です。

価格から考えて妥当なパーツ構成、むしろ1ランク上と思えるような感じです。

従来の最安値モデルのDAHON Routeよりも700g近く軽量化されているのが特徴です。

 

おそらく、全世界で共通仕様にすることで、価格を抑えているのでしょう。

 

スポンサーリンク

DAHON Hitの主な仕様

Dahon hit depth in review 10

低価格とはいえ、最低限必要な性能を備えています。

  • フレーム:アルミ製
  • 変速数:6速
  • ホイールサイズ:20インチ(406)
  • フォーク:Hi-Ten steel
  • ハンドルポスト:中折れタイプ、高さ調整あり
  • シートポスト:アルミ製、33.9x580mm
  • フロントホイール:Dahon Custom aluminum 406, 28H, OLD:74mm
  • リアホイール:Dahon Custom aluminum 406, 28H, OLD:126mm
  • タイヤ:DAHON Custom, 20×1.75, A/V
  • クランク:アルミ製、52T、チェーンガードつき
  • リアディレーラー:シマノTourney
  • シフター:Shimano SL-RS35-6R
  • スプロケット:14-28T
  • ペダル:折りたたみ式
  • キックスタンド:あり、アルミ製
  • 重量:11.6kg(→という記載もあったが、今は公称12.2kg)
  • 折りたたみサイズ:W82 x H66 x D35cm

 

Dahon hit depth in review 11

↑シマノパーツが随所に利用されている

 

Dahon hit depth in review 09

↑グリップもパームレスト付きタイプ

 

Dahon hit depth in review 02

↑泥除けも標準装備

 

DAHON Hitの乗り心地は?

Dahon hit depth in review 03

価格が抑えられています。

だからといって、走行性能が大きく犠牲になっているということはありません。

最安モデルだからといって侮ることなかれ、かなり軽快な走りができます。

 

嬉しいのが、ハンドルポストが伸縮タイプであるということ。

これによって、自分にピッタリの高さにハンドル位置を調整することができます。

「ピッタリ=疲れにくい」

ですから、ある程度の距離を乗っても、かなり快適なサイクリングとなりそうです。

 

DAHON Hitの折りたたみについて

DAHON Hitの折りたたみは、他のモデルと同じ、標準的な折りたたみ方です。

すぐに折りたたみ方をマスターして、数秒でたためるようになるはずです。

Dahon hit depth in review 08

↑シートポストを下げる

 

Dahon hit depth in review 07

↑ハンドルポストを折る

 

Dahon hit depth in review 06

↑フレームロックを解除して折りたたむ

 

Dahon hit depth in review 05

↑折りたたみサイズはW82 x H66 x D35cm

 

DAHON Hitをカスタマイズするなら

タイヤを変更したい。

さらに乗り心地が良くなるでしょう!

↑Schwalbe Big Appleおしだけど、フェンダーと干渉してしまうかも。

 

DAHON Hitのカラーについて

2021年に限定モデルとして登場したときはマットブラックのみでした。

しかし、2022年モデルからはカラー展開があります。

↑マットブラック(楽天でみてみる

 

↑ルビーレッド(楽天でみてみる

 

↑バートンメタル(楽天でみてみる

 

↑クラウドホワイト(楽天でみてみる

 

↑ティールブルー(楽天でみてみる

 

最後に

今回も橋輪さんに協力をいただきました。いつもありがとうございます。

 

Dahon hit depth in review 12

↑DAHON Hit、お値打ちモデルです!

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。お買い得だと思いますよ♪代わりに、DAHON Routeはとりあえず発売終了となりました。

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました