【試乗レビュー】DAHON Makoついに復活!

Dahon mako tested 10

DAHON Makoが復活した!

2007年モデル以来だから、およそ15年ぶり。

特徴を端的に言うと、

 

青色のフレームがとても綺麗、20インチのディスクブレーキ搭載、折りたためないミニベロ!

 

今回、試乗する機会をえたので、その走行性能もレビューしたい。

人とは違うミニベロを求める人に、ぜひオススメ!

 

スポンサーリンク

DAHON Makoとは

 

↑DAHON Mako(楽天リンク

 

DAHON Makoの特徴は

  1. 折りたためない
  2. フレーム色が綺麗
  3. ディスクブレーキ搭載のミニベロロードバイク

という3点。

順番にチェックしていこう。

 

DAHON Makoは折りたためない

Dahon mako tested 15

今や、すっかり折りたたみ自転車ブランドとして定着したDAHON。

しかし、Makoは折りたためないミニベロである。

折りたたみ機能を省き、フレームの剛性は向上してスピードを出しやすいモデルになった。

 

DAHON Makoのフレーム色

Dahon mako tested 12

Makoとはアオザメのこと。

その名前が示す通り、フレーム色がサメの皮膚のように淡い青色。

アイスブルー。このフレーム色は珍しいので、この色が好みなら、それだけで購入理由になる。

パーツは交換できても、フレームの色と形は変えられない。

このデザインが気に入ったら、購入しよう!

Dahon mako tested 4

↑トップチューブは独特の曲がりくねり。

 

DAHON Makoはディスクブレーキ搭載

Dahon mako tested 7

15年ぶりの復活で最も大きい変更はブレーキがディスクブレーキになったこと。

ワイヤー式だが、ディスクブレーキ搭載というのが際立つ。

従来のリムブレーキと比較すると、重量増は避けられないが、迫力は十分である。

特に、406サイズのホイールでディスクブレーキは珍しい。

 

スポンサーリンク

DAHON Makoの走行性能

Dahon mako tested 14

走行性能チェック。

Mako = アオザメはサメの中でも最速で泳ぐ。

DAHON Makoもミニベロでは最高のスピードで進むよね!?と期待。

加速性能、巡航速度、ペダルを踏んだ感触に分けて、印象をレポート。

 

加速性能

Dahon mako tested 13

軽快な漕ぎ出し。

タイヤがPanaracer Minits Liteだからか、加速時にペダルの重さを感じることはない。

ただし、びっくりするような加速!ということはなかった。

おそらく、ホイールの重さが原因だ。ディスクブレーキ採用のためか、ホイールのスポーク本数も多くて、ホイールが決して軽量タイプではない。

よって、加速性能抜群ではなかった。

 

巡航速度

時速30kmを超えてもフラつくこともなく、しっかりと走っていた。

ただし、20インチ小径車だけに、速度維持がしやすいか?というと、そうではなかった。

ゆっくり走ってもよいけれど、せっかくのドロップハンドルでTiagraコンポ搭載というロードバイク仕様だけにスピードで走ると気持ちいい。

時速25km〜30kmくらいが気持ちいい速度域であると感じた。

 

ペダルを踏んだ感触

Dahon mako tested 8

ペダルを踏めば踏むだけグングン加速していく!わけではなかった(^_^;)

しかし、気がつけば時速30kmに達している。

踏むのが楽しい!というよりも違和感なくペダリングができるという感触。

正直に言うと、最速のサメだけにグングンとスピードがでるイメージだったが、そんなことはなかった。でも、しっかりと時速30km出る感じ。

 

DAHON Makoの仕様

DAHON Makoの仕様は次の通り。

  • 重量:10.0kg
  • ホイールサイズ:20inch(ETRTO 406)
  • 変速数:20速
  • フレームサイズ:470
  • 適応身長:165~175cm
  • フレーム:アルミ
  • フォーク:合金ストレートフォーク
  • ステム:合金100mm
  • シートポスト:アルミ27.2x350mm
  • ブレーキ:TRP MD-C610
  • STI:Shimano Tiagra, ST4700
  • フロントホイール:406, 24H, OLD:100mm
  • リアホイール:406, 28H, OLD:135mm
  • タイヤ:Panaracer Minits Lite 20×1.25 F/V
  • クランク:Shimano Tiagra, FC4700
  • フロントディレーラー:Shimano Tiagra, FD4700
  • リアディレーラー:Shimano Tiagra, RD4700
  • カセット:Shimano CS-HG500, 11-25T
  • ペダル:Wellgo MC128DU

 

Dahon mako tested 1

↑10×2=20速

 

Dahon mako tested 6

↑なんといっても注目はTRP製のディスクブレーキ。ワイヤー式だけど。

 

Dahon mako tested 2

↑Tiagraで統一されているのが好感がもてる。

 

Dahon mako tested 3

↑クランクもTiagra。コスト削減のためにクランクだけは違うグレードということはよくあるが、DAHON Makoにかぎってはそういうことはない。

 

Dahon mako tested 5

↑ワイヤーはフレーム内を通るタイプ

 

DAHON Mako、こうして欲しかった

サイズが複数あると嬉しい

自転車サイズが一つしかないことが乗り手を選んでいる。

公式サイトによると、165cm-175cm対象となっている。

成人男性を想定していると思われるが、高級モデルだけにサイズ展開があると嬉しい。

175cmの私にはピッタリサイズだったが。。。

 

ハンドルが小さめ?

ドロップハンドルが400mmでちょっと小さいかも?と感じた。

試乗中はハンドル幅が窮屈に感じた。

ロードバイクで普段利用しているものとサイズが異なるから、そう感じているだけかもしれない。慣れれば気にならないだろうが、420mmの方が乗りやすいかも!?と思った。

 

もう少し値段が安ければ

値段には敏感にならざるをえない。

100,000円なら驚きの価格だが、希望小売価格は212,300円(2021年モデル)。

200,000円以上となると、ロードバイクやハイエンドミニベロと選択肢が豊富なだけに、慎重になってしまう。

 

DAHON Makoのライバル

200,000円前後となるとライバル多数。

Tern Surge Pro

リムブレーキだけど、カーボンフォーク搭載。

ホイールのグレードも上位だよ。

【試乗レビュー】高級ミニベロTern Surge Pro
Ternの人気モデルにTern Surgeと呼ばれるモデルがある。スタイリッシュな見た目でホイールをはじめとした各パーツを変更すると、見違える走りをしそうなモデルである。そういうカスタマイズをメーカー自ら行ったものがある。 その名もT...

 

Tyrell SRV

同じ20インチ406。

カーボンフォーク。

公称8.3kg。

コンポはTektroやSunRaceなどだから、変更することが前提かなw

フラットバーだが、159,500円(税込)と値段差が際立つ。

【試乗レビュー】限定発売ミニベロTyrell SRVのひみつ
Tyrell SRVは20インチミニベロの限定モデル。Tyrellから発売されているモデルでは最安値となる破格の135,000円+税という値段設定になっている!Tyrellが150,000円以下で手に入るなんて本当に驚くべきことだ!なぜ...

 

Tyrell FXα

同じ20インチ406。

カーボンフォーク。

重量は9.5kgとやや軽い。

何といっても折りたたみ。

コンポはSORA中心。

フラットバーで、192,500円(税込)

【試乗レビュー】Tyrell FXαは新しい折りたたみ自転車!?
Tyrellといえば、スピード感あふれる走りが楽しめるミニベロ&折りたたみ自転車。なんといっても格好よさを追求しているブランドという印象。唯一のネックが高価であるというところ。高価といっても品質を考えれば納得なのだが。大ヒットの折りたた...

 

まとめ:DAHON Makoはこんな人にオススメ!

Dahon mako tested 9

アイスブルーの色とフレーム見た目に惚れた人♪

 

最後に

今回も橋輪さんに協力をいただきました。いつもありがとうございます。

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。試乗していると購入したくなってきますよね。

【試乗レビュー】全51種!ミニベロ折りたたみ自転車全部乗りました!
今まで試乗してきた自転車を総まとめ!こたつでヌクヌクして、写真とスペック表を眺めながら書いたわけではない。クーラーの下でアイスを片手に机上の空論で記事を書いたわけでもない。実際にお店に足を運び、試乗会に参加したり、知人のツテを辿ったり...

 

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました