DAHONの電動アシスト折りたたみ自転車発表間近か?【DAHON UNIO D9】

Captura de pantalla 2020 12 10 a las 10 38 30

折りたたみ自転車で電動アシスト式だといいなぁと思ったことあるよね?

DAHON UNIO D9というモデルがヨーロッパで発売されているとの情報を入手したので、紹介するよ!

 

スポンサーリンク

折りたたみ自転車で電動アシストとか最強でしょ!?

折りたたみ自転車は魅力が多い。

ロードバイクよりもホイールが小さい分、走行性能は落ちる。

しかし、

  • コンパクトで室内保管しやすい。
  • 持ち運びしやすい(輪行しやすい)。

というメリットが生まれるので、新しい自転車生活が始まるのだ!

それに加えて、電動アシスト機能があれば、走行性能を補うことができる。

 

スポンサーリンク

DAHON UNIO D9の特徴を3つにまとめた!

折りたたみ自転車の有名ブランドであるDAHONからは電動アシスト車は日本国内では発売されていない。

しかし、海外ではDAHON UNIO D9というモデルが注目を集めているようだ。

その特徴を3つにまとめた。

DAHON UNIO D9の特徴、その1:電動アシスト性能がオリジナル

Captura de pantalla 2020 12 10 a las 10 38 59

やはり、電動アシストモーターの独自開発を取り上げたい。

一般的なバッテリーとモーターを取り付けると、どうしても重くなってしまう。

さらにサイズも大きくなってしまう。

これは折りたたみ自転車にとって致命的。

そこで、DAHON自らが設計したのは、「小さく、単純構造、美しく、軽い」ものになった。

さらにバッテリーはシートポストと一体化。そうすることで、充電をする時の取り外しも容易になる。

36V 8.7AHとしっかりとしたスペック。

 

Captura de pantalla 2020 12 10 a las 10 39 11

↑モーター小型化に成功

 

DAHON UNIO D9の特徴、その2:電動アシスト車ぽくない

Captura de pantalla 2020 12 10 a las 10 42 39

電動アシストに欠かせないモーターが独自設計。

バッテリー=シートポスト。

その結果、実にスッキリとしたデザインとなった。

車体全体をパッとみただけでは、普通の折りたたみ自転車ぽい。

 

DAHON UNIO D9の特徴、その3:16.7kgなんだよね

問題は重量。

DAHON UNIO D9の公式重量は16.7kg。

他の電動アシスト折りたたみ自転車の重量をまとめたのが次の表。

Dahon unio d9 to be unleashed 01

相対的には軽い部類、しかし絶対的に重い。

もし電車で輪行とすることを想定するなら、10kgくらいであってほしい。

11kgくらいのモデルも他社にはあるが、それだと走行距離が24kmでバッテリー切れるとか……。

今後の電動アシスト折りたたみ自転車の発展に期待したい。

 

DAHON UNIO D9のライバル:折りたたみ自転車&電動アシストといえば?

Daytona

↑Cymaへのリンク

Daytonaは一番最初に思いついたブランド。

電動アシストのバッテリーを上手に隠しているモデルで、DAHON UNIO D9ともコンセプトが似ている。

走行性能はなかなか。

DAHONと違って、すでに発売しているのも魅力的。

【試乗レビュー】Daytona DE01Sは購入ボタンをポチッと押してしまいそうな電動アシスト折りたたみ自転車♪
 折りたたみ自転車で電動アシスト機能が備わっているのが欲しいと思っている人は手をあげて!きっと自転車生活というか人生が変わるはず。サイクリング大好きクレイジーな人(私)と家族(一般人)が一緒にサイクリングを楽しむためには電動アシストが...

 

BROMPTON Electric

Dahon unio d9 to be unleashed 2

バッテリーをフロントバッグにしてしまうというデザイン。2019のサイクルモードでは参考展示だった。で、日本発売はいつなの?

電動アシスト式BROMPTON (ブロンプトン)が発表されました!日本対応が待ち遠しい
BROMPTONに憧れる。定期的に「購入したい!」という強い思いが湧き上がってくるのだが、今回も興奮するニュースがイギリスよりもたらされた。 電動アシスト式BROMPTON発表! この発表をうけて、公式サイトを中心にニュースをかき...

 

TERN Vektron S10

R0009963

こちらは重量級。25km/hで走行するのに優れた重戦車だ。

【試乗レビュー】電動アシスト折りたたみ自転車Tern Vektron S10
↑ふふふ、Tern Vektron S10に乗りましたよ。 電動アシスト折りたたみ自転車(長いな(^_^;))に対しての想いは募るばかり。そこで寒風の中、Tern Vektron S10の試乗車を求め、都会まで足を運ぶことにした。...

 

Harry Quinn

↑Harry Quinn(楽天リンク)

走行性能はスポーツタイプというよりもママチャリ風だった。BROMPTONと外観はよく似ている。

【試乗レビュー】Harry Quinnの電動アシスト式折りたたみ自転車、ブロンプトン?いいえ違います!
先日、東京都の谷中あたりを走っていると、前からBROMPTON(ブロンプトン)がやってきた……と思った。しかし、どこか違う。それは、サイクルモードなどで紹介されていたHarry Quinnの折りたたみ自転車だった。しかも、それは電動アシ...

 

TRANS MOBILLY NEXT140

↑TRANS MOBILLY NEXT140(楽天リンク)

14インチにすることで、11.3kgという軽量を実現。24kmでバッテリーが切れてしまうが、用途によっては面白い。

 

TRANS MOBILLY NEXT163

↑TRANS MOBILLY NEXT163(楽天リンク)

16インチで3速と上記モデルよりも性能アップ。11.9kgも許容範囲。24kmで。。。(略)

 

DAHON UNIO D9、日本市場でも展開されるかな?

日本で発売されるのか?という質問にたどり着く。

答えはノー、今のところ。

電動アシストは国によって法律規制が異なっていて、日本向けにモーターの再設計が必要になることが多い。

DAHONが日本市場向けにモーター設計を変えてくれればいいんだけど。

 

まとめ

DAHON UNIO D9は

  • 電動アシスト折りたたみ自転車
  • 独自設計のモーターとバッテリー
  • 16.7kg、もう少し軽くなって欲しい
  • 日本市場での発売は未定

 

最後に

スペインのWALL RIDEに許可をとって画像転載しました。スペックなどもサイトを参考にしてください。

WALL RIDEの記事

 

なお、中国市場ではDAHON Speed E9という名前で販売されているようだ。Speedといってもアルミフレームで、クロモリではないので要注意。

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。電動アシスト折りたたみ自転車でブレイクスルーをするなら絶対に軽量化!

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました