2019年折りたたみ自転車Tyrell FX購入ガイド

DSC02006

Tyrell FXでサイクリングを楽しんでいると、「え?折りたためるんですか!?」から始まり、「何段ギア?」「何kg?」「ハンドル前傾ですね?」など様々な質問を受ける。

そういう質問を受けると楽しくなってしまうので、今回はQ&A形式でTyrell FXの魅力をまとめた。購入ガイドになるのかな!?

 

スポンサーリンク

Q. Tyrell FXってどんな自転車なの?

DSC01516

折りたたみ自転車なのに、ロードバイクと同じパーツが使えて、小径車にしてはスピードがでる♪平均時速18kmから20kmくらい、巡航速度だと時速25km以上で走れる感じ。

折りたたみ自転車Tyrell FXの長期レビュー【走行距離は8年で20,000km近く】
折りたたみ自転車Tyrell FXの長期レビュー【走行距離は8年で20,000km近く】

 

Q. Tyrell FXは中国製?

中国で作っている部品もあるけれど、最終的な製品チェックは香川県の本社で行われている。基本的に全車が日本人の手によって検品されているといっていい。だからMade in Japanかと。

開発スタッフは本当に最高のミニベロを創ろうという熱い想いを持って取り組んでいる。

【自転車人へインタビューvol1】Tyrellプロダクトマネージャー渋谷和久氏が語る製品へのこだわり
【自転車人へインタビューvol1】Tyrellプロダクトマネージャー渋谷和久氏が語る製品へのこだわり

 

Q. Tyrell FXはどうやって折りたたむの?

R0033900

主に次の4ステップ。

  1. 後ろのフレームを外す
  2. フォークを折る
  3. ステムを90度回転
  4. シートポストを下げる

他の折りたたみ自転車と比較すると、コンパクトではないかもしれない。折りたたむこともできる自転車という感じ。しかし、この折りたたむこともできるというのが大きな安心感となる。サイクリングを楽しんだ後に気軽に輪行することができるのは心強い。

DAHONとTyrell FXの折りたたみ比較を画像付きで行なった記事はこちらから。

Tyrell vs DAHON、折りたたみ方法を比較します!
Tyrell vs DAHON、折りたたみ方法を比較します!

 

Q. Tyrell FXの重さはどのくらい?

パーツ構成によっても変わってくるけれど、9kg前後。折りたたみ自転車にしては軽い部類かと。

 

Q. Tyrell FXαってなに?

tyrell-fxa

↑Tyrell FXα 公式ブログより転載

2019年4月中旬から発売の廉価モデル。基本的にはTyrell FXと同じ。大きな違いは次の通り。

  • パーツはSORAグレード中心。
  • キャリパーブレーキはtektro。チェーンはKMC。
  • クランクセットはホローテックタイプではない。
  • シートポストが標準タイプでセットバックしない。(以下に述べるFXは20mmセットバック)
  • 塗装はカドワキコーティングではない。色選択も5色から。

選択肢を固定することなどでコストダウンを図っている。値段は175,000円+税。コストダウンというと、マイナス印象かもしれないけれど、Tyrell FXの素晴らしさは維持されているし、色にお気に入りがあれば、おすすめ♪

Tyrell FXαの仕様pdfはこちら(公式サイトより)

 

Q. そうするとTyrell FXは最初からカスタマイズ可能?

そのとおり。後でパーツ変更をするくらいならTyrell FXαではなく、最初からTyrell FXを選んだ方がよいかと。Tyrell FXは予算や利用方法に応じて、いろいろな組み合わせができる。例えば色は64色から選べる。前後で塗り分けるということも可能。よって色の組み合わせは64×64=4096通り。そんなにたくさんあっても困るよw さらに、実際のところはカタログ以外の色も選べるらしい。なんと……。

さらに、ハンドルはフラットかドロップかを選択できる。

ホイールもAM-3とAM-6の2種類のグレードから選択可能。

105グレードが基本だけれど、Tiagraグレードでコストダウンをしたり、ULTEGRAグレードで上級モデルにしたりが可能。さらに電動コンポを選ぶことも可能だ!

値段は185,000円〜579,660円+税とパーツ構成によって大きく異なる。

フレーム単体では110,000円とのこと。

まさに自分だけの一台を創り上げることができる!

公式サイトでシミュレーションができる。

 

Q. Tyrell FSXというモデルもあるけれど、違いは?

R0000193

Tyrell FSXはさらに上級モデル。フレームのパイプ形状が三角だったり、フォークがフルカーボンだったりする。

フレーム単体では140,000円。

Tyrell FXとTyrell FSXの違いはこちらを参照。

Tyrell FXとTyrell FSXってそっくりなんですけれど何が違うんですか?
Tyrell FXとTyrell FSXってそっくりなんですけれど何が違うんですか?

 

Q. Tyrell XFというモデルもあるけれど?

R0000169

あれは天然記念物。落ち着いて値札を見てみて。

その値段はなんと1,250,000円!クレイジーな折り畳み自転車Tyrell XFに試乗しましたぁーー!!
その値段はなんと1,250,000円!クレイジーな折り畳み自転車Tyrell XFに試乗しましたぁーー!!

 

Q. Tyrell FX、組み合わせの選択肢が多すぎて困る

たしかに。そこでオススメの組み合わせは次の通り。

  • フラットハンドル
  • 105グレードのコンポーネント
  • ヘッドセット = Tyrell Integral type ブラック
  • ホイール = Tyrell AM-3
  • シートポスト = Tyrell Alloy, 31.6x400mmセットバック20mm ブラック
  • タイヤ = Schwalbe Durano
  • ペダル = C139
  • フレームの色は自分の好みで決めてね♪

将来的なグレードアップを考えると最初から11速を搭載。ホイールはAM-3でも十分高性能なので、あえてアップグレードをしない。ただし、シルバー1択になってしまうので、フレームカラーと合わない場合は黒色のAM-6にしてもよいかも。

タイヤは23-406では消耗が早すぎるので、Schwalbe Oneにしない。

これで値段は

236,000円+税

となる。また、ドロップハンドルにした場合は+5,000円で

241,000円+税

となる。どうでしょう?

 

今日もブログにお越しいただきありがとうございます。Tyrell FXは持っているのに、もう一台買いたくなってしまう。

折りたたみ自転車Tyrell FXの長期レビュー【走行距離は8年で20,000km近く】
折りたたみ自転車Tyrell FXの長期レビュー【走行距離は8年で20,000km近く】