【試乗レポ】ついに折りたためるようになりました!BESV PSF1

IMG 6689

以前にBESV PS1というミニベロに試乗したことがある。その自転車はカーボン製のミニベロということにも驚きだったのだが、電動アシスト自転車であり、サスペンション機能が付いていることもあり、素晴らしい乗り心地で驚きを隠せなかった。その時のレポートはこちら

【時代は電動アシスト自転車!】BESV PS1は素晴らしい乗り心地を提供するミニベロ!
【時代は電動アシスト自転車!】BESV PS1は素晴らしい乗り心地を提供するミニベロ!
最近自転車関連のイベントに参加をすると感じることがある。...続きを読む

けれど、BESVの大きな弱点が折りたためないということであった。「あぁ〜、折りたたむことができたら、良いのになぁ」と願いを込めていたら、BESV PSF1という新製品の登場!!!

 

折りたたみBESVキタァーーーーーー!

 

ということで、早速、試乗してきました。そのレポートをお届け!

*この内容は製品発売前のプロトタイプの試乗に基づいているので、細部の変更はあるかも。

 

スポンサーリンク

BESV PSF1とは?

IMG 6673

BESVシリーズはおしゃれな電動アシスト自転車でライフスタイルに変革をもたらそうとしているブランドである(個人的印象)。e-bikeつまり、電動アシスト自転車に専念したブランドで、ママチャリ風からロードバイク、MTB、ミニベロなどすべて電動アシスト自転車である。

独特なデザインも特徴的。特にBESVのミニベロモデルは独創的といえるルックスで好みが分かれそう。

今回、登場するのは折りたたみ自転車。ミニベロモデルとルックスはそっくりなところに拍手!

主な製品特徴は

  • 電動アシスト機能搭載で90kmくらいまでバッテリー持続
  • 20インチ
  • アルミフレーム
  • フォーク折りたたみ式
  • 18.3kg(バッテリー込み)

 

BESV PSF1の折りたたみについて

折りたたみ方法

折りたたみ方法を確認する。Tyrell IVEとそっくりだなぁと思ったが、そっくりなだけで違う。その違いで最初は戸惑った。

IMG 6669

↑フレームロックをサスペンション機能のところで解除して。。。

 

IMG 6676

↑外す

 

IMG 6690

↑グルンと前方へ折りたたむ。このときに、自動でロックされる(後述)。

 

IMG 6678

↑折りたたみフォークのロックを解除

 

IMG 6691

↑フォークを折りたたむ。Tyrell IVEそっくり。

 

IMG 6692

↑ハンドルポストを折る。

おわり。

 

IMG 6682

↑折りたたみ時はリアDやディスクブレーキが内側になるのも良い。

 

書くと、シンプルぽいのだが……!?

 

展開するときに大慌て!

さて、元に戻そうとすると、トラブルに見舞われる。製品の品質が悪いからではなくて、自分が不慣れだったから(たぶん)。18kg以上の自転車を抑えながら、あーでもない、こーでもないと格闘して汗びっしょりとなった。

私がハマったのが、後輪ロック。このロックの存在を知らずに、リアフレームが元に戻らない!!!と悪戦苦闘するハメになった。しっかりと使用方法を確認しておけばよかったのだが、「ま、なんとかなるでしょ!?」という軽い気持ちがあった。

 

IMG 6683 2

↑このレバーを解除しないと、元に戻せない(気がつかなかった!)

 

折りたたみ方法になれるまでは、大変そうだ!

 

また、折りたたみができるからといって軽くなるわけではない。20kg近い自転車を運んで、電車輪行は不可能だと思われる。少なくとも私には辛い。車に乗せていくことが想定されているのだろう。

 

IMG 6681

↑折りたたんだ状態

 

折りたたみサイズは公式サイトによると、84cm x 77cm x 44cm。他の折りたたみ自転車との比較は次の通り。

車種

サイズ

Tyrell IVE

W71×H59×D33cm

Tyrell FX

W87×H80×D35cm

Birdy

W77×H65×D37cm

DAHON Boardwalk D7

W78×H65×D34cm

BROMPTON

W59×H57×D27cm

BESV PSF1

W84×H77×D44cm

 

BESV PSF1の走行性能

BESV PSF1、電動アシストいいね!

電動アシスト機能が備わっているだけに、坂道も鼻歌混じりでスイスイと上がることができる。実に素晴らしい走行性能。さすが電動アシスト。

 

IMG 6648

↑坂道も余裕

 

IMG 6658

↑7速の外装変速もあり、アシストの力を借りるのでいつもトップギア(^_^;)

 

BESV PSF1の乗り心地

一方で乗り心地という点では、BESV PS1との差を感じてしまった。折りたたみ機能がある本モデルBESV PSF1はアルミで、BESV PS1はカーボン。また、フロントフォークが折りたたみ式とサスペンション付きと差異がある。

乗り心地という点では差がでてしまうのは致し方ないところだろう。

さらに、気になったのがサドル高さ。限界までシートポストをあげても私には低すぎた。スポーツバイクというなら、もう少し高い位置までサドルを上げたいところ。もっとも、シートポスト交換をすれば、解決する問題だろう。

 

IMG 6665

↑シートポストを変更してしまえばいいけれど……!?

 

アシスト機能設定について

アシスト機能では1,2,3,Sと4段階調整ができる。S=Smartとのことで、走行状況によって、1〜3を可変するようだ。そうすることで、バッテリー消費の節約にもなるのだろう。この機能はもう少しテストしたいところだ。常に3=最大アシストで電動の恩恵を感じたいと思ってしまうのは私だけだろうか!?

なお、液晶パネルがあるが、これはちょっと小さくて見づらいと感じる。

 

IMG 6660

↑液晶パネル

 

BESV PSF1がおすすめの人は?

IMG 6653

BESVのミニベロシリーズで折りたたみ機能を備えたというのは画期的だ!他の折りたたみ自転車と比べて、このルックスがオシャレと思う人におすすめ!

公式サイトはこちら

 

さいごに

今回のBESV PSF1試乗にあたっては、横浜にあるオシャレミニベロ&折りたたみ自転車ショップGreen Cycle Stationさんに多大なるお世話になった。あらためてお礼を伝えたい。ありがとうございました!

『Green Cycle Station』さんの公式サイトはこちら

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。 電動アシスト自転車のまとめ記事もありますよ♪

電動アシスト折りたたみ自転車が欲しいので、どのようなモデルがあるか調べたまとめ
電動アシスト折りたたみ自転車が欲しいので、どのようなモデルがあるか調べたまとめ
電動アシスト自転車が欲しい、すごく欲しい。 きっかけは、け...続きを読む

 

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!