ロードバイク維持費教えます!1年、4,000kmでかかった費用は?

クロモリロードバイクRaleigh Carlton Fを購入して、ほぼ1年が経過。

ちなみに、ここまでの走行距離は4,000km。

今回はロードバイクを買ってから、どのくらいお金がかかるのか?という話をお伝えするよ!

 

やっぱりロードバイクはお金がかかる趣味なのかな?

 

これからロードバイクを購入することを検討している人の参考になれば。

 

で、1年でいくらかかったのよ?

 

記事を最後まで読んで欲しい。

 

まぢかー。

 

スポンサーリンク

ロードバイクと同時購入

初期費用は意外と少なかった(自分の場合)

ロードバイクに限らず、スポーツバイクを購入すると同時に必要なものはけっこうある。

フロントライト、リアライト、カギ、ペダル、ヘルメット、パンク修理キット、空気入れなどなど。

自転車屋さんで店員さんといっしょに店内を回っている人はだいたい↑を購入しているはず。

しかし、私の場合は違う。

折りたたみ自転車で何年もサイクリングを楽しんできたので、上記のアクセサリは全部持っていた。

唯一なかったのが

 

チューブ

 

ロードバイクは初めてだったので、ホイールサイズに合う予備チューブが必要だった。

↑ロードバイク用チューブ(amazon.co.jpリンク)

 

輪行はしたかった=輪行袋購入

How much i spent for my road bike in one year 3

サイクリングを楽しむには、絶対に輪行をしたい。

輪行=他の交通機関で自転車を運ぶこと。

どこか遠くまで電車で移動して、そこでサイクリングとか。

自宅からひたすら走って、帰りは電車とか。

輪行をすれば、自転車の楽しみが、グッとひろがる。

その輪行に必要なのが、輪行袋。

なお、ロードバイクで輪行するときは自転車を分解しなければいけない。

よって、輪行の練習は自習した。

ロードバイク輪行、22手順で準備完了、ホントに面倒!
輪行、それは自転車を他の交通機関に乗せて運ぶ方法。自転車生活における楽しさを広げることだ!折りたたみ自転車では何度も輪...

 

スポンサーリンク

ロードバイク購入後すぐに購入

 

ロードバイク高いじゃん。だからそれで出費は終了でしょ!

 

いやいや、維持費かかりますよ。

 

そういえば、それ、この記事の趣旨だったね?

 

そう。自転車購入をしてからお金がかかる。予想してたけど。

ロードバイクを購入してすぐに必要になったものを紹介。

 

ツールケース

パンク修理キットなどを入れておくもの。

ペットボトルサイズに荷物をひとまとめにすることができる。

なお、ツールケースを入れるため&ペットボトルを入れるためのにボトルケージを2つ購入した。

1,000kmくらい走るまでは、特にカスタマイズもせず。自転車掃除道具もすでにあったので、特に必要とせず。

 

ツールケース(amazon.co.jpリンク)

 

ロードバイク購入、1,000km〜4,000kmまで

タッチペン購入

2000km by raleigh crf 2

ロードバイクは決して安い買い物ではない。だから大事にしたいもの。

それなのに、

傷がつきすぎるよーーー!

ちょっと石が当たれば塗装が剥げる。

ちょっと輪行すると塗装が剥げる。

とにかく、購入したRaleigh Carlton Fは塗装が薄いのか傷がつきやすい。

そこで、タッチペンを購入した。

車屋さんに自転車を持ち込んで、色サンプルと自転車を寄せて、最も近い色を探した。

それにしても傷がつきすぎる、Raleigh Carlton F。

 

夏場のサイクリングにて

How much i spent for my road bike in one year 1

夏のサイクリングが本当に辛い。

サイクリングを休止すればよいのだが、それでも走りたいバカ。

そこで、購入したのが、サーモスのペットボトル。

普段なら20分くらいでお湯になってしまうペットボトルの水。

20分でお湯になるのが2時間はがんばってくれるようになった。

夏場のサイクリングで、2時間冷水が飲めるのは偉大である!

サーモス 真空断熱の水筒(amazon.co.jpリンク)

 

安全確保、ライトホルダーの購入

2000km by raleigh crf 17

自転車ライトを2本利用している。

それに加えて、GoProを取り付けたかった。

GoProを取り付けるとドライブレコーダー代わりになって安全かなと思って実験。

結果、ドライブレコーダー大変すぎる。

そもそも長時間サイクリングにバッテリーが足りない。

モバイルバッテリーで補充しながら撮影を続けるとGoProが熱暴走。

オンにしたりオフにしたりとやっているとドライブレコーダーとして意味がない。

ライトホルダーは使っているが、いまいち用途としては微妙である。

 

ケイデンスセンサーの導入

ケイデンスとはペダルを回す回転数。ケイデンス80だと1分間に80回ペダルを回していることになる。

だいたい80–90くらいが適正とされているので、それを計測するために取り付け。

確認はスマホで可能。

ケイデンスセンサー(amazo.co.jpリンク)

 

ステム購入 x2

How much i spent for my road bike in one year 2

自転車のサイズが合わないのだ。

どうも、ハンドルが遠すぎる。

よって、ステムを変更することで、ハンドルを近づけた。

結果、かなり改善。

そのままでも良かったが、専門家の意見を聞くと、「もう少し角度を緩やかにしてもよい」とのこと。

ステムをさらに追加購入。

こうして、いろいろな種類のステムが増えていくのだろう。

まるで雨後のタケノコように増えていく。

 

サドルバッグ

Large saddle bags for road bikes 10

一言でいって「便利すぎる」。

大きいサドルバッグを利用することで、荷物をたくさん詰めることができる。

お土産をポンポンと入れていくことができる。

日本酒一升瓶も運ぶことも可能!スゲェー!

ロードバイクで荷物を運ぶなら大型サドルバッグ
軽さと速さを追求したロードバイク。速度を追求しているからこそ、ロードバイクの車体は極力軽く、軽さを追求しているから重い...

 

まとめ、で?合計いくら?

チューブ:800円

輪行袋:6,000円

ツールケース:3,000円

タッチペン:800円

サーモスボトル:3,800円

ライトホルダー:1,500円

ケイデンスセンサー:4,200円

ステム:2,000円

ステム2:2,400円

サドルバッグ:6,500円

—–

合計:31,000円

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。とにかく、輪行バッグは絶対買うべし。サイクリングの楽しみが広がること間違いなし!

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました