自転車にドライブレコーダーを搭載しよう!と思ったが。

R0000003

毎日、自転車で走っていると、考えることがある。

安全な道はどこで危険な道はどこか?

車通りが多いから危険とは限らない。路上にはスマホみている歩行者、逆走の自転車、危険運転の車など危険極まりないのが我が国の道路事情。

今回は自転車にドライブレコーダーを搭載して走りたいと思った話。

 

スポンサーリンク

自転車にドライブレコーダー、きっかけは?

先日もUber Eats配達員のヒカリマンさんがバスとトラブルになった動画を上げて話題となっている。彼の動画は以前からも目にしていたので、いつも以上に注目してしまった。

この動画をみて、どちらが悪いかという議論は置いておく。

自転車で安全運転は当然として、万が一、交通事故にあったときに自分の立場を守ってくれるのはドライブレコーダーだと思った。良くも悪くも客観的に見ることができる。

 

スポンサーリンク

自転車のドライブレコーダー、以前も利用していたが……。

R0000096

実は自転車のドライブレコーダーとして、以前、アクションカメラを利用していた。アクションカメラをハンドル下に取り付けることで、ドライブレコーダーの代わりをしていたのだ。

404 NOT FOUND | 自転車でGo.com
自転車があるライフスタイルをすすめるブログ

しかし、これは程なくして利用を停止。理由は次の通り。

バッテリーが90分くらいで切れる!

週末のサイクリングで利用するだけとしても90分で切れるのは辛すぎる。通勤で利用していても往復持たない、毎日充電しないとやってられない、と不満多数。

これを解決するために、外付けモバイルバッテリーを常時接続で解決していたが、そうすると、ハンドル周りがケーブルだらけになってしまう。

 

いちいち電源を入れるのが面倒!

もうね、毎回毎回、電源ONにして撮影開始を押すのが面倒すぎる。ハンドル下に搭載しているので、しっかり動作しているかを確認するためにかがむ必要もあって億劫だった。

走行中も休息時にON/OFFをしないといけない。バッテリー残量を節約するためにこの動作を繰り返すことになる。実に面倒臭い。

また、電源OFFを忘れて、バッテリー切れるというミスも多発。これからサイクリングスタートというときにバッテリー切れていて使えない。単なるオモリ。

 

自転車のドライブレコーダー、専用もあるが!?

バッテリーも長時間持続する自転車専用のドライブレコーダーもあるようだ。

Cycliq Fly12 CE

↑Cycliq Fly12 CE

かなりしっかりと作り込まれている感じがするが、30,000円くらいするんだよね。あと

ライトは別にいらない。

 

BatEye

さらに廉価版というかコピーもあるようだ。

↑BatEye 自転車 用 ドライブレコーダー ライト付

 

BatEyeも自転車専用をうたっているので、バッテリーは5時間くらいは持続するようである。しかし、通勤だけならいいけれど、100kmサイクリングなどをするときは5時間では全くたりないわけで、やはりモバイルバッテリーが必要となる。繰り返すけれど、

ライトは別にいらない。

 

SJCAM SJ2000

こちらのモデルはライトがなくてカメラだけ。すっきりとシンプル。試してみようかな!?あ、でもバッテリー問題がやっぱりあるわけで……。

 

まとめ

ドライブレコーダーを自転車に取り付けたい

バッテリーが10時間くらいもって

コンパクトなやつ

ないかな!?

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。難しく考えずにGoPro装着すればよいのか!?

 

https://twitter.com/dahondego

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました