3月23日に新型DURA-ACE登場です!(たぶん)

Screen Shot 2021 03 06 at 19 59 50

新型DURA-ACEの登場!R9200!

いや、落ち着け。

2021年3月23日に新型DURA-ACE R9200が発表されるぽい、というのが正確なところ。

え?どういうこと?ということを説明。

  • 23日になにがあるのか?
  • R9200はどうなるの?
  • ULTEGRAはどうなるの?

という3点で説明するよ♪

 

スポンサーリンク

3月23日にシマノ100周年

自転車業界の大手であるシマノ。2021年3月23日に100周年。

シマノは釣具だけでなく、自転車パーツを販売している最大手メーカー。

実際のところシマノなしでは自転車業界は大騒ぎ。

最近(2021年春)、自転車新車の入荷情報が滞っている。

滞っていない車種をよく見ると、シマノパーツなしということが結構ある。

どんなにフレームがよくても、シマノパーツがなければ、自転車作れない状況なのだ。

そのシマノが100周年にタイミングも合わせて、自転車最高級パーツであるDURA-ACEをアップグレードするらしい。

 

スポンサーリンク

R9200とは?

シマノのロードバイクパーツグレードは上から順番に

  • DURA-ACE
  • ULTEGRA
  • 105
  • Tiagra
  • SORA
  • CLARIS
  • Tourney

となる。

最高級モデルのDURA-ACE。ここ最近は

  • 7800シリーズ
  • 7900シリーズ
  • 9000シリーズ
  • R9100シリーズ

とモデルチェンジしてきている。

100周年で発売されるといわれるDURA-ACEの特徴はおそらく

 

12速になる

 

いままでのDURA-ACEが11速だが、今回から12速になるぽい。

というのもMTBで利用されるXTRグレードは12速。

ライバルのカンパニョーロ社やSRAM社も12速。

よって12速は間違いないだろうと。

さらに、時代はディスクグレーキに移行し始めているが、リムブレーキ利用している人も多い。

今回のバージョンアップが最後のリムブレーキモデルになるかも。

 

それ以外にポイントになりそうなのは

  • 11速と互換性があるのか?
  • ワイヤーモデルがあるのか?
  • リアDは1種類になるか?

というところ。

予想では全部Yes。

つまり、

  • 11速と互換がある。
  • ワイヤーモデルがあって、全部が電動にはならない。
  • リアDはショートとロングの両方をカバーすることでコストダウン。

と予想している。

 

ULTEGRAはどうなるの?

DURA-ACEのひとつ下、セカンドグレードのULTEGRAがどうなるのか?というのがポイントかと。

実際のところ、DURA-ACEは個人で利用するには高価すぎる。そこで、手が届きそうなULTEGRAに注目してしまう。

いままでは、DURA-ACEが発売されてから数年してULTEGRAの発売ということになっていた。

シマノ100周年を祝って、ULTEGRA R8100も発売というのを期待してしまう。

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。DURA-ACEは最高級グレード。高嶺の花だが、チェーンだけでも随分と違うよ♪

【検証】DURA-ACEチェーンは本当に軽いのか?新品105と比較してみた
いつかはDURA-ACE。自転車乗りにとっての憧れの最高グレードだ!そのDURA-ACEグレードと言われている最高級の...

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました