2020-03

ミニベロ

【試乗レビュー】DAHON Horize Discは驚きの安定性だった!

折りたたみ自転車の代名詞ともいえるDAHON。 数多くのモデルがあるけれど、その中で異色のモデルがDAHON Horize Disc。 異色すぎて、今まで敬遠していたのが正直なところ。 しかし、ものは試しと今回試乗してみて思ったのは   ...
2021.08.04
ミニベロ

【試乗レビュー】DAHON Mu SLXに乗ると他の折りたたみ自転車に乗れないかも

ママチャリとスポーツバイクの共通点といえば、二輪でペダルを踏むと前に進むくらいしか思いつかない。(極端すぎるw)逆に、両者の絶対的な違いはなんだろうか。いろいろな定義があるだろうけれど、 ママチャリ=移動手段。 一方で、 スポーツバイク=乗...
2021.04.03
ミニベロ

DAHON Curve D7ってどう?9,000kmくらい走った自分が写真18枚と共に伝えるよ!

DAHON Curve D7を愛用している。通勤や街乗りなどにガンガン利用をしていて、ついに9,000kmを突破した! 購入してから7年経過。弱点もあるけれど、かなり満足度の高い自転車であることは間違いない。 DAHON Curve D7...
2021.02.11
ミニベロ

【試乗レビュー】35周年限定記念モデルDAHON Curl i8

『限定』この言葉に興味を掻き立てられるのは私だけだろうか?限定10名様!のように言われると、ちょっと割高であると分かっていても、ついつい購入しようという気分になってしまう。 たしかに高いかもしれない。それでも限定というプレミアム感に誘われ...
2021.02.07
輪行サイクリング

思いついたからしょうがないミニベロTyrell FXでヒルクライムに再挑戦した

自転車で山道を行くのはけっこうクレイジー。それを折りたたみ自転車で行おうとするなんて本当にクレイジーである。 ある晴れた月曜日、その「本当にクレイジー」なことに挑戦した。閃いてしまったのだから行くしかないでしょ!?場所は千葉県鹿野山。今回で...
2021.01.26
自転車談議

DAHONからも電動アシスト自転車登場か

いよいよDAHONからも電動アシスト自転車が発売されるかも。   あくまでも「かも」。   アメリカの自転車業界関係者を対象に行われているイベントCABDA。そこのDAHONブースにてE-bike、つまり電動アシスト自転車が展示されている...
2021.01.15
ロードバイク

新しい自転車生活が始まります!クロモリロードバイクの購入経緯から第一印象まで【Raleigh Carlton F】

クロモリロードバイクを買いました!購入したのはRaleigh Carlton F。あれだけロードバイクは買わないとか、ANCHORが気に入った!と言っていたのに、最後に選んだのはRaleigh。 購入してからの帰り道、きっとサングラスの下...
2020.08.30
自転車で◯◯一周

北区1周サイクリング!岩淵水門だけじゃない

東京都北区。みなさんはどのようなイメージだろうか?私は 北にある 埼玉県民があつまる赤羽が中心 荒川サイクリングロードを走ると通過する 岩淵水門! つまり、いくつかの事実に基づいた偏見しかない未開の地である。社会人になって結構な年月が過...
2020.06.28
自転車で◯◯一周

台東区1周サイクリング !路地の後に路地が続く迷路みたいな街

台東区にやってきた。上野。隅田川。東京都下町の庶民生活が感じられる。どことなく郷愁に誘われるのは私の生まれ故郷(に近いから)。 道はどこまで行っても平ら。 人々の息吹が感じられる。 その台東区1周レポートを送る。 ↑ひとめでわかる台東区...
2020.06.28
ロードバイク

クロモリロードバイクは本当に疲れないのか1日150km走って検証した

よくクロモリロードバイクはフレームがしなるから疲れないと言われる。本当だろうか?答えは はい!疲れにくいです!すくなくともミニベロよりは! 今回はこの疑問に対しての一応の答えに辿り着くまでの行ったことについて報告。   クロモリは疲れない...
2020.06.18
自転車と旅

【2020年春】サイクルトレインB.B.BASEで千葉県房総半島までワープしよう!

サイクルトレイン、それは自転車をそのまま電車に乗せることができる魅力的な電車である。 千葉県房総半島まで行くことができるサイクルトレインがあるのだ。その名もB.B.BASE。2018年1月に開始されてから、ずっとずっと乗りたいなと考えてい...
ロードバイク

【試乗レビュー】クロモリロードはアラジン魔法の絨毯!?ANCHOR NEO-COT RNC7に乗ったよ

クロモリフレームの自転車が欲しい。 と100回くらい連呼しただろうか。細身のフレームでトップチューブがホリゾンタルなものが欲しい。そういう趣旨のことを記事にしたこともある。 時代はカーボンバイク全盛で、なかなかクロモリロードの種類がない。...
自転車屋

カフェ運営をする八百屋併設の自転車屋さん『STYLE-B』へ遊びに行きました

自転車屋さんといえば、怖いオヤジが作業服を着ながら、パンク修理をしている。そういうイメージがある人は昭和生まれ。 令和時代の自転車屋はコラボしている。先日、文京区にある自転車屋さんはカフェとバーがコラボしていたが、今回紹介するお店は八百屋...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました