最高気温は33度!真夏の100kmサイクリングを無計画でした結果【栃木県宇都宮】

餃子が食べたい。

 

真夏のある日に思いついてしまったのだから致し方がない。熱中症対策について、記事にしたことがある。しかし、今回は、用意周到なことはできない、思いついてしまったのだから。

餃子といえば栃木県宇都宮。

 

「ま、鬼怒川沿いに北上していけばそのうちに到着するよね!?100kmくらい?」

 

と、ほぼ無計画でサイクリング。天気予報によると最高気温35度などと言っている。う〜ん、どうしようかなぁ。。。熱中症で辛かった記憶が蘇ってくるけれど、迷ったらゴー。

というわけで、真夏に無計画サイクリングを100kmしたらどうなるかをレポート。

 

スポンサーリンク

真夏の無計画サイクリング、持ち物は?

思いつきサイクリングなので、前日に準備など全くしていない。思いつくままに荷物をパッキングしていく。あーでもない、こーでもないと眠気覚ましのコーヒーを飲みながら準備したのは次の通り。

IMG 6823

↑真夏の日帰りサイクリンググッズ

ざっとリストにすると、

  • 携帯用カバン
  • 水筒
  • ビニール袋
  • 日焼け止め
  • モバイルバッテリー(ANKER PowerCore 5000)
  • デジカメ(SONY RX0
  • ドライブレコーダー(Victure
  • Bluetooth キーボード
  • 財布(abrAsus
  • タオル
  • 着替え
  • Kindle
  • ACアダプタ(ANKER PowerPort Atom PD 1
  • Bluetooth イヤホン(ANKER Liberty Solo)
  • USBケーブル
  • 爪切り
  • 耳かき
  • 名刺
  • お手拭き
  • 体拭き
  • ティッシュ
  • 目薬
  • アミノバイタル
  • プロテインクッキー

 

今回はコーヒーセットやMacBookは諦めた。これで2kgくらいの軽量化。

この段階では、帰りの電車内で利用する長袖ウインドブレーカーを忘れていることに気がつかない。

自転車乗るならウインドブレーカーが必需品【morethan購入レポ】
寒い!サイクリングをしていると季節変化に敏感になる。春の朝...続きを読む

 

真夏の無計画サイクリング、注意したこと

無計画といっても、ざっとルートはイメージしていた。

  • 千葉県抜ける
  • 茨城県のどこかで休息
  • 鬼怒川サイクリングロードを北上していく

テキトーすぎるo(`ω´ )o

DSC02671

↑通勤ラッシュの中、利根川を超える

 

道中では

  • 水がなくなったらコンビニへ
  • でも、休息しすぎない
  • 日陰で信号待ち
  • 写真撮影で遊ばないで少しでも涼しいうちに目的地に近づく

 

DSC02681

↑茨城県の県道

 

真夏の無計画サイクリング、トラブル発生!

通行止め!

鬼怒川サイクリングロード。よくわかっていない。ネットでちょっと検索するも情報が得がたい。岸沿いにサイクリングロードがあると思うけれど、ところどころ車道になったりするのだろう。

もし、サイクリングロードが切れていても、川近くを走っていればよいだろう。という軽い気持ちで走っていたが……。

IMG 6829

↑おおぉ!綺麗に広く舗装されている!!!

 

と思ったのもつかの間……。すぐに工事中で通行止めとなってしまう。もうしばらくすると、走りやすくなるのかな!?

DSC02696

↑川が見えない鬼怒川サイクリングロード。

 

DSC02691

↑サイクリングロードを走っていたはずなのに、単なる土手だったぽい。行き止まり

 

IMG 6836

↑途中にあった休息地。自販機があれば、もっと嬉しかった。

 

あやうく熱中症

やはり予想していた通りのことが起こった。10AMを過ぎたくらいから暑くなってくる。32度くらい?アスファルトからの照り返しもあるので、実際はもっと暑いはず。ペットボトルの水がお湯に変わる暑さだった。暑くて飲むと気持ち悪くなってくる。しかし、飲まないと水分がなくなってしまう。

 

DSC02683

↑筑西市に入った。。。と言われても「どこ?」

 

途中に神社が見える。思い切って、長時間休息をすることにした。休息すればするほど、気温上昇が避けられないけれど、意識朦朧としてサイクリングは危険すぎる。

ふらりと立ち寄ったのは茨城県筑西市にある関本神社。神のご加護を感じることができた。ここで、風に吹かれながら日陰で休まなかったら、今頃は病院だった。

 

DSC02685

↑お参りしました!

 

 

ライト壊れる、ドライブレコーダー壊れる

関本神社で休息していたときのこと、プチーーーン!という音が響く。なにかな?と思って自転車をみると、リアライトが落ちていた。固定するのに利用するゴムが切れていた。ゴムが熱で膨張したのだろうか。切れてしまったのでリアライト利用ができなくなった。これによって本日の夜サイクリングはNGとなる。

うーむ。

さらに、進む。知らない地名ばかりで、ゴールまでの距離感もいまいち。看板によると、田川サイクリングロードが宇都宮駅にむかってまっすぐに走っているようだ。

全長20kmちょっと。ゴールまで後少し!

 

DSC02697

↑田川サイクリングロード

 

DSC02700

↑水が澄んでいることに驚く

 

しかし、この田川サイクリングロードが曲者だった。サイクリングロードとは看板だけで、護岸工事がほとんどされていない。道がボコボコすぎる。アルミフレームの小径車でサイクリングしている身としては振動が手にガンガンと伝わってくる。辛い。さらに、ハンドリングをミスすると、大きな穴に落ちてしまいそう。草刈りも行われていないので、ムァァとした暑さ。

サイクリングで町おこし!とか言っている地方自治体の担当者は絶対に自分でサイクリングロードを走っていないね!ザお役所仕事。

ガンという衝撃と合わせてボーンと飛んでいく黒い物体。

ドライブレコーダーのケースが破損しました。それに伴い、ドライブレコーダーが薮内に飛んでいく。ご臨終。安い中華製とはいえ、残念すぎる。

 

IMG 6840 2

↑なぜ割れる!?

 

真夏の無計画サイクリング、ついにゴール!餃子が待っている!

IMG 6841

↑木陰で休息しながら。

 

最後は15km/hくらいでフラフラと走行。暑暑暑。。。と思ったが走っているときは無無無。。。というのが正直な気持ち。

あと15kmくらい。ゴミ収集車が通りかかる。臭いな。と思うものの、自分も負けないくらいに汗臭くて驚く。

ゴールまで10kmくらい。後少しだ!ここで、iPhoneを利用して音楽をかけることにした。iPhoneのスピーカーから流れてくるスーパーマリオのテーマで元気をだしていこう♪ ごくたまにすれ違う行き交う地元の人。すれ違うときに「ん?」という視線を向けられるけれど、あまり気にしないで。

なんとか宇都宮駅に到着→温泉→餃子→記念写真→電車。

え?餃子屋さんを巡らないの?

と思った人。私もそのつもりでしたー。しかし、温泉で汗を流してから、自転車で餃子屋さんをめぐるエネルギーは残っていなかった。

IMG 6842

↑餃子ビール!?

 

DSC02708

↑餃子像と記念撮影

 

IMG 6848

↑新幹線はあきらめて、グリーン車で都心へ戻る

 

さいごに

走る時間を考えれば、真夏のサイクリング100kmも可能。6am-9amで3時間。4pm-7pmで3時間と走れば、6時間サイクリングできる。

真夏の100kmサイクリングできるよ!?と思う自分はクレイジーだな。

あ、餃子の写真がないぞ。

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。ACアダプタ(Anker PowerPort Atom PD 1)新しいのが欲しい。

 

Anker PowerPort Atom PD 1

 

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!