【使用レビュー】自転車用スニーカーCHROME KURSK AW

Introducing chrome kursk aw 3

CHROME KURSK AWのレビューをお届け!

実を言うと、CHROMEは苦手としていた。

いや、格好いいのは認めるし、いままでも購入寸前だった。

でも買えない。

 

この記事では

  • CHROMEに対する先入観
  • CHROME KURSK AWをなぜ、手に入れたのか
  • CHROME KURSK AWを見た感じ(第一印象)
  • CHROME KURSK AWを実際にはいてみて
  • PanaracerとコラボしたCHROME KURSK AW
  • CHROME KURSK AWをサイクリングで利用してみて
  • CHROME KURSK AWをしばらく利用して感じたこと

 

など実際に利用して感じたことを言いたい放題に言うもの。

 

*このレビューはCHROMEがスポンサーですがメーカーに遠慮しないで書いたつもり

 

スポンサーリンク

CHROMEに対する先入観

Introducing chrome kursk aw 8

はっきりいうと

 

「アメリカンなCHROMEは私には合わない」

 

これが、これまでCHROMEに対して、私が抱いていた気持ちである。

以前もCHROME KURSK AWに憧れて、わざわざお店まで試着しにいった。

購入資金もしっかり準備していたのだが、試着した瞬間に買う気失せた。

彼女に告白する直前に、絶望的なイヤな面をのぞいた感じ。何があったかというと

 

「こんなに重い靴ははけないぞ!」

という感想だった。

CHROME KURSK AWは重すぎたのだ。

鉛でも入っているのだろうか。

5歩歩いたら足が棒になる。

10歩で足が折れそう。

それからというものの、CHROME KURSK AWは「眺める鑑賞アイテム」だった。

 

スポンサーリンク

CHROME KURSK AWをなぜ手に入れたのか

Introducing chrome kursk aw 1

しかし、CHROMEとの付き合いにも転記が訪れる。

ある日の夕方、「チーン!」と音が鳴るメールボックス。メールは

 

「CHROMEの新作が発売されるから、レビューしてみない?」

 

というお誘いだった。

ちょうどスニーカーを探していたところだった。

いや、正確にいうと、前日に「ポチッ」と別のスニーカーを購入したところだったのだ。

「お誘いに応じるべきか」と3分くらい悩んだが、迷ったらゴー。

CHROME KURSK AWが届いた!(第一印象)

「ピンポーン♪」とドアベルがなり、配達。待っていましたよ♪

見た目は普通のスニーカー。しかし、どことなく格好いいだろ!とアピールをしている雰囲気が醸し出されている。

 

↑後ろ側の白いのは反射材が使われている(楽天リンク

 

↑紐も反射材(楽天リンク

 

↑黒いところはナイロン製、撥水加工されている(楽天リンク

 

↑ソールはPanaracerとの共同開発というのがウリ文句(楽天リンク

 

さっそくの試着

Introducing chrome kursk aw 5

実際に試着してみると、特にサイズは気にならずにピッタリ。

気にしていた重量も特に違和感がない。

この靴は素晴らしい!と思って一歩踏み出した瞬間に、顔を歪めることになった。

 

「かかとが擦れる……。」

 

公式サイトには

 

ハーフサイズ小さめがおすすめ

 

という記載があった。先に気づくべきだった。

 

しかし、踵がぴったりだと、幅が合わずに痛い思いをしたかもしれない。

靴擦れを予測させるなんて何年ぶりだろうか。

幼少期はよく靴擦れを起こしていたが、大人になってから、この体験をするなんて思わなかった。

 

「こんなサイズが合わない靴はメルカリ行き決定だぜぃ!」

 

と思ったが、格好いいので我慢。オシャレにはちょっとくらいの我慢はつきものだ。

 

我慢して1日はいた

Introducing chrome kursk aw 7

「まあ、格好いいから、我慢してはいてみるか」

と考えて、厚手の靴下を選んで、はいてみる。

散歩をしている途中に雨で濡れたタイルの通路に出くわす。

何も意識せず、歩いていたのだが、気がついた。

「キュッ」という微かな音を立てながら、しっかりと靴が地面に吸い付いているような感じ。

 

これがPanaracerと共同開発したソールの力か!

 

まったく滑る感じがしない。

「タコの吸盤でもついているのだろうか?」というくらいに、とても良いくっつきであった。

しかし、4kmほど歩くと足が痛くなってくる。踵が擦れているんだね。

 

CHROME KURSK AWでサイクリング

Introducing chrome kursk aw 6

ここは自転車ブログ。CHROME KURSK AWがサイクリング向きかどうかは確認したい。

実際のところ、CHROME KURSK AWは自転車用スニーカーを売りにしている。

ペダルを踏むときに滑ってしまわないようなソールになっている。

この点は全く問題なしと言える!

フラットペダル、SPDペダルとジャンルを問わず、しっかりとペダルをすることができる。

さすが自転車用というだけあって、サイクリング利用はハナマルポイント。

 

CHROME KURSK AWのラインアップ

今回、レビューに利用した靴は通常スニーカータイプ。

色は黒。

それ以外にもいくつかのバリエーションがある。

 

↑黒(楽天リンク

 

↑カモ(楽天リンク

 

↑リーフ(

 

↑SPD対応もある(楽天リンク

 

さらに数日利用して

Introducing chrome kursk aw 11

驚くべきことに、靴擦れがなくなった!

足が靴に慣れたのだろうか。

靴が変形したのだろうか。

初日に4km歩いたときの踵が擦れて、血が出そうだった痛みがない。

 

本当は初日からピッタリサイズがよいけれど、まあこのまま現役で利用することができそうだ。

メルカリ出品は控えておくよ♪

 

これから購入する人へのアドバイスとしては、公式サイトに記載があるとおり

 

ハーフサイズ小さめがおすすめ

 

まとめ

  • CHROME KURSK AWは格好いい
  • CHROME KURSK AWはサイズに注意
  • CHROME KURSK AWは滑りにくい、Panaracerとの共同開発ソールが○
  • CHROME KURSK AWはサイクリング利用はバッチリ

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。SPDつきも試してみようかな!?

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました