わざわざ行くべき!パン屋さんカモベーカリー【千葉県市川】

DSC01042

今回は江戸川サイクリングロードを走るみなさんへオススメしたいパン屋がある。その名もカモベーカリー。ちょっとだけ離れているけれど、わざわざ行くだけの価値がある。本当に美味しいパン屋を紹介する!

自転車でサイクリングロードを走っていると空腹を感じる。どれだけ速いサイクリストであってもエネルギーを使えば補充する必要があるもの。

コンビニ休息ということもあるけれど、せっかく補充するなら美味しいものを食べて幸せを噛み締めながら補充したい!

ぜひ、カモベーカリーのパンを食べて幸せに満たされて欲しい。

 

スポンサーリンク

サイクリングとパンの相性は抜群!という話

DSC01048

もう、本当にサイクリングとパンの相性は最高だと思う。パンは袋から出してパクパクとたべることができるので、極端にいえば、サイクリングしながら食べることもできる。

実際のところ、走りながらはけっこう厳しいけれど、とまって補給食の代わりに食べることができる。

しっかりとした固形なので、ポケットまたはサドルバッグに入れておき、休息時にパクパクと口に入れることができる。しかも手を汚すことなく。ハンバーガーやおにぎりでも同様のことはできるけれど、パンはバリエーションが豊富なので、楽しく食事がしやすい。

さらにコーヒーとの相性もいいので、サイクリング休息時にコーヒーを淹れながら食事するなら断然にパンである。

どうせ口に入れるならコンビニパンではなくて、美味しいパンにしたいところ。そこで、パン屋情報はサイクリストにとって注目の的なのだ!

 

カモベーカリーってどんなパン屋?

DSC01040

カモベーカリーは千葉県市川市にあるおしゃれなパン屋。ただおしゃれなだけでなく味で勝負をしているパン屋といえる。

早朝6:30から開店ということはない。9:00AMからとパン屋にしてはゆっくりスタート。朝ごはんにはムリやねーーー。

また、日曜日と月曜日は定休日という他のパン屋と比べても休みが多い。日曜日に休むパン屋とは驚きだ。

さらに最寄り駅はなし。あえて言えば京成八幡駅、またはJR八幡駅だけれど、徒歩15分以上ある。

駐車場はお店の前にあるけれど何10台も止められるわけでは無い。

つまり、味で勝負しないと絶対に即閉店に追い込まれそうなお店なのだ!!!

開店時からお客が一人また一人とおとずれてくる。そして、昼下がりにはほとんどのパンが売り切れてしまう。夕方にお店が開いているのはみたことがない。

よって、営業日の昼までに行く必要がある!!

知人によると

 

「ガツガツと営業職をだしているわけでもない。そういうところが余計にいい!」

 

とのことで、私も100%同意してしまう。実にまったりとしている素晴らしいパン屋なのだ!店員さんもとても感じがよい♪

 

カモショックという言葉が地元にあるらしい!?

DSC01031

地元民に愛されているカモベーカリー。カモショックという地元用語があるとかないとか。2019年年始休暇の出来事。なんとマッタリスタートのカモベーカリーは12月30日から1月7日まで休みだった!1週間以上もカモベーカリーが営業していなかったので、8日は大混雑だったとか。カモベーカリーを愛用している知人も、カモパンが食べられずにストレスを抱えていた。

 

カモベーカリーってどこにあるの?

DSC01038

最寄駅は特になし、駐車場もない。そんなカモベーカリーは自転車で訪れるのが最も良い方法。実際のところ、江戸川をホームグラウンドにしているサイクリストにとっては訪れやすい場所にある。

簡単に言えば、江戸川左岸の国府台駅近くにある真間川沿いを4kmくらい進む。昭和学院大学近く。

2019年現在では東京外環道の側道工事が行われているので、真間川沿いにずっと進むことはできないが、迂回路はテキトーでもたどり着けるだろう。

↑Google Mapsで場所を確認してほしい。

 

DSC01036

↑お店前、駐車場も兼ねる

 

カモベーカリーでオススメのパンは?

DSC01043

どれもオススメ!と言いたいところだけれど、今回は紹介するのは2つ。

メロンパン

美味しいメロンパンは外側がクッキーのようにカリカリ、中側はふんわり。そしてマーガリンは一切使用していない!素晴らしい!!

食べているときにクッキー部分がボロボロと落ちてくることもない。

DSC01058

↑真間川のベンチでいただきます♪

 

メンチカツパン

メンチカツパンは安くて、お肉が詰まっているので満足感が高い。ジューシーなお肉が幸せを包み込んでいる感じ。

DSC01053

↑メンチカツパン、ラップに包まれている

 

DSC01029

↑結局、お店に戻って食パンも購入した

 

さいごに

カモベーカリーの弱点をあえてあげれば、イートインスペースが全くないこと。こじんまりとしているからね。しかし、真間川がお店からすぐなのだ。200Mくらい!? 川沿いにあるベンチにゆっくり腰を下ろして、美味しいパンを口に入れればOK♪

また、サイクリング頑張ろう!というエネルギーが湧いてくるよ。

DSC01050

↑パンを食べながら真間川を撮影した

 

DSC01051

↑自転車も側において食べられるから安心

 

カモベーカリー情報

公式facebookアカウント

公式instagramアカウント

 

今日もブログにお越しいただきありがとうございます。もしイートインをどうしても必要としているなら市川駅近くOPEN OVENへ。他にオススメパン屋さんがあれば教えてくださいね。