え?けっこう安いよProBikeKitのアクセサリ【価格調節にもピッタリ】【PR】

海外通販で人気急上昇のProBikeKit。

ProBikeKitで自転車パーツを購入してみよう!【PR】
自転車のパーツなどを購入しようかと、考えた時に我々がよく訪れるのはAmazon だったり楽天だったりする。しかし海外...

 

今回は、価格以上の価値があるものを3点紹介するよ!

人気自転車パーツ・サイクリング用品通販サイト【ProBikeKit】

 

紹介しているものは、どれもかなり安い商品。

もちろん、これだけ購入してもよいが、ぜひ他の商品といっしょに購入したい。

ProBikeKitなどの海外通販で気になるのは送料と関税。

ProBikeKitの場合、13,600円以上買わないと、送料無料にならない。でも、16,666円を超えてしまうと、関税対象になりやすい。

それ以外にも、xxx円以上購入すると、xxx%割引というようなセールも多い。

よって購入価格を調整したいが、変なものは購入したくない。

このように価格調整をするときにも大活躍する

 

スポンサーリンク

PBK (プロバイクキット) 30L リアライト

Introducing probikekit vol2 3

主な特徴は次の通り。

  • 30ルーメン
  • わずか18g
  • 850円くらい!

PBK (プロバイクキット) 20L リアライト 

30ルーメンは眩しい

一般的なリアライトだが、30ルーメンは想像以上に明るい。いや、眩しい。

リアライトは自分の存在をアピールするもの。30ルーメンで、しっかりと視認される明るさである。

 

わずか18g

重量わずかに18gというのが嬉しい。

ほとんど重さを感じない。

リアライトの重量は50g以上ということが多いが、18gは軽すぎる。

もしヘルメットに装着するなら、この軽さは首への負担が違ってくるだろう。

 

850円くらい

なんといっても魅力的なのが、値段である。

セール価格だと、850円というのは破格である。

たとえば、CATEYE Rapid miniとの比較。

 

  • CATEYE Rapid mini = 25ルーメン、21g、2,200円くらい
  • ProBikeKit = 30ルーメン、18g、850円くらい

 

安いでしょ!

これで、USB-Cに対応していたら最高だった。

 

PBK (プロバイクキット) 30L リアライト

 

スポンサーリンク

PBK (プロバイクキット) 300L フロント ライト

Introducing probikekit vol2 2

特徴は次の通り。

  • 53gの小型なのに300ルーメン
  • 広範囲を照らす
  • セール価格で1,300円くらい

 

53gと小型なのに300ルーメン

2021年、300ルーメンというのは決して明るいとはいえない。

実際のところ、これ単体で夜道を走るのは少し心許ない。

しかし、53gという軽量だと状況は一変する。

軽量なので、補助ライトとして利用するのにピッタリなのだ!

メインはCATEYE VOLT800などの明るいライトを利用するとして、サブとしてこの小型ライトを点滅させておくと、目立って安心である。

【長期レポート】CATEYE VOLT800を1年以上使ってきて大満足という話
 今回はCATEYE VOLT800の長期使用レポート。多くの自転車アクセサリを試していいなぁ〜と思ってもすぐに使...

 

広範囲を照らす

ライトというと前を照らすと思いがち。

しかし、このライトは横に光が漏れている。

この光具合のおかげで、より目立つ。

自分が視認されやすいだろう。

 

Introducing probikekit vol2 4

↑横の壁が光るということは、横にも光が出ているということ

 

セール価格で1,300円くらい

この商品を魅力的にしているのは商品価格。

セールで1,300円くらい!

安かろう悪かろうではない。魅力的な価格設定だ。

PBK (プロバイクキット) 300L フロント ライト

 

PBK (プロバイクキット) カーボン ボトルケージ

Introducing probikekit vol2 5

ボトルケージまで、カーボン製じゃなくてもよいのでは?

と思っていたが、軽いに越したことはない。

脆弱さもなく、しっかりとボトルをホールドすることができる。

カーボン製にしては割安の2,600円ほど。

 

PBK (プロバイクキット) カーボン ボトルケージ

 

ProBikeKitのサイトへ行く

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。ProBikeKitのガイドはこちらの記事を参照してね。

ProBikeKitで自転車パーツを購入してみよう!【PR】
自転車のパーツなどを購入しようかと、考えた時に我々がよく訪れるのはAmazon だったり楽天だったりする。しかし海外...

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました