プラス80km?ネカフェ?レンタカー?終了?自転車旅で宿がないときどうするの?【千葉県1周1日目】

いよいよ始まったクレイジーな自転車旅、真夏の千葉県1周サイクリング。準備編はこちら

これで完璧!真夏のサイクリング旅行計画【千葉県1周はこれでOK!?】
思いついてしまったから仕方がない。 真夏にも負けず千葉県1...続きを読む

4年前一度は挫折した千葉県1周だけに今回はいろいろな作戦をたてていた。

前半にトラックが多い湾岸を抜けるという作戦は?

熱中症回避作戦は?

宿は道中で予約という作戦は?

千葉県1周というクレイジー計画の初日をレポート!

 

スポンサーリンク

前半に湾岸沿いを抜ける

Tokyo bay cycling route

サイクリング後半で湾岸エリアの交通が激しいところは走りたくない。よって、前半に突破することにした。これ、大正解!

 

DSC02710

↑出発は朝530AM。

予想通り涼しいね♪ハイテンションで進むぜぃと思いきや……。

 

ぜんぜんスピードが出ません(-_-#)

 

軽快にスタートできると思いきや、いきなり惰性でサイクリング。どうやらカバンが重すぎるようだ。20km/hくらいしか出せない。

それでも、体力がバッチリあるときに、このエリアを突破したのは大きい!

 

DSC02711

↑元気なうちに湾岸エリアを通過!

 

IMG 6925

↑2回くらいコンビニ休息をしながら、木更津到着。60kmくらい走ったかな!?

 

DSC02714

↑Google Mapsにナビを任せると畑の真ん中にでてしまう(^_^;)

 

暑くなってきたので、予定通り銭湯で休息をすることにした。

 

熱中症対策=昼間は休息で大正解!

IMG 6931

 

今回、利用させていただいたのは『湯の郷かずさ』。朝も早いので、お風呂一番乗りかな!?とおもったが、先客がかなりいる。

 

みんな暇なのか?

 

露店風呂も備わっていて、風に当たりながら、全裸でkindle読書という体験をした。とても貴重。もちろん写真はない。

風呂事態は、休日にも関わらず、あまり混んでいない上に、清潔感漂うお風呂場であった。アタリと言える。

 

↑湯の郷かずさ

 

今晩の宿を探す

そうだ、今日の宿泊を予約していなかったね!と思い出し、楽天トラベルで検索開始。なんと、どこも満室!!!そうか世間様も連休でした。海水浴シーズンだし。

今度はGoogle Mapsを起動して五月雨式に電話をかけていく。

 

「あいにく、本日は全室埋まっております。」

 

「今日は満室なんですよー。申し訳ありませんーー。」

 

「団体貸切なんです。すいませんーーー。」

 

「え?ひとり、どうしようかなぁ?主人がいないので、またかけて」

 

「RRRRRRRRRRRR……。(だれもでない)」

 

10件以上も電話したところで、気分が滅入ってきた。予約を諦めかけたところで、唯一みつけたのが80km先の宿。Airbnbで見つけた和田浦の部屋。ここで与えられた選択肢は

  1. 80km先まで今すぐにサイクリング
  2. ネカフェで一泊
  3. レンタカーを借りて車中泊
  4. この無意味な旅を終了

さあ、どれを選ぶ!?

チャリ旅をしているのだ!ここは「80km先まで今すぐにサイクリング」しかないでしょ!?こういうちょっと無理ゲーなミッションが与えられると、一気に盛り上がってくる(クレイジー)。

真夏でもペダリングパワー全快!

まだ見ぬ遥か遠くのbnbを目指すことに。

 

DSC02722

↑内房の田舎道(国道)を進む!

 

プラス80km目指せbnb

とにかく、夕暮れまでには80km先のbnbに到着したい。寄り道を一切しないで、シャカリキにペダルを回していく。。。と言いたいところだが、ふと横をみると、素晴らしく青々とした東京湾が広がっている。海をみわたすと、旅している〜という気持ちになるよね!?ということで記念撮影。

IMG 6934

 

↑海が輝いているので、急いでいるのに停車して記念撮影(^_^;)

 

道の駅きょなんは小さいけれど、ステキなオーナーがやっているカフェがある。本当はコーヒーをいただきたいところだけれど、我慢して、びわソフトクリーム。

ビール工場?いいえ、道の駅「きょなん」です!
道の駅というと何が思いつくだろうか?地元特産品を特価で(...続きを読む

 

IMG 6937

↑びわソフトクリーム

 

あれ?全然シャカリキじゃないぞ!?

 

やはりというか、トラブルに見舞われる。自転車旅につきもの。走行中にカラカラと音がするのだ。しかも前輪ホイール。スポークが折れてしまった?と悪夢が蘇ってくる。

今回は前輪クイックリリースにつけていたライトのネジが緩んでいた。

危ない。走行中にライトが外れてホイールに巻き込まれたら即死だった。

ライトは2本体制だが、1つ終了。これで、真っ暗なサイクリングロードを走ると言うことは不可能となった。

 

DSC02725

↑トンネルでライト1本体制は心配

 

DSC02729

↑やっと館山市

 

DSC02732 HDR

↑千葉県館山市の北条海岸で夕焼け小焼け

 

ここで、iPhoneのバッテリーが切れる。正確には切れかける。こういうときのためにモバイルバッテリーをもっているのだが、そのバッテリーも切れる。走行記録はiPhoneアプリのcyclemeterで取得しているので、途中で記録が途切れる涙

あと、3%と風前の灯になったところで、ファミマのイートインを発見!そこで、無事に充電することができた。

IMG 6938

↑RIZAPで充電

 

100kmを超えてサイクリングを続けたことなんて数える程しかない。肩が痛い。首が痛い。足が痛い。お尻が痛い。身体中が悲鳴をあげている。それでも、ゴール近くで30km/hで走れるのはRIZAPのおかげか!?

アアアアアアーーー!!

と叫んだところで、目的地と思われる宿に到着。オーナーが駆けつけてくれた。その背中には御幸が差していた。おおおおお、宿にたどり着いたよ!(実際は後ろを通る車のヘッドライトの明かりかと思われる)

130kmのサイクリング1日目が終了。

 

IMG 6941

↑部屋綺麗

 

DSC02745

↑次の日、早朝に撮影した宿、サーフステイ白渚(しらすか)

 

DSC02742

↑部屋からの景色も素敵です♪

 

 

とても気さくなオーナーにお世話になりました!

 

つづく

 

今日も『自転車でGo.com』にお越しいただきありがとうございます。初日からトラブルいっぱいで先が思いやられました。

 

Twitterで最新情報をつぶやいています。ぜひフォローしてください!

コメント

  1. どん より:

    無事帰ってこられたようで何よりです (^^
    気力体力が少しでもあれば自分も80km
    選ぶかな (^^; ネカフェでは余計に疲れが
    溜まりそう、、、耳栓いるよね。
    トンネルは鋸山付近の押しボタンのある
    所がちょっと怖かったです。(自転車で初の本格トンネル経験でした)
    きょなんの観光案内所は今回寄っていない
    でしょうが、中のおばちゃんいい人でした。

    • Kay より:

      どん様

      コメントいつもありがとうございます。

      道の駅きょなんは運営スタッフの質が高いように感じます。ハードウェアでは他の道の駅に負けてしまうかもしれませんが、ソフトウェアではピカイチですよね。応援していきたいです!。

      しばらく千葉県1周シリーズが続きますが、よろしければご覧くださいね。