埼玉サイクルエキスポ2019を見学してきましたよ!

DSC01219

今年も寒空&向かい風の中、埼玉県さいたま市まで遠路を行った。さいたまサイクルエキスポ2019。

このイベントは無料なのにも関わらず、自転車に試乗したり、トークショーを見学したり、格安な自転車関連品を購入できたり、各地のサイクリング情報を集めることができたりと盛りだくさんなイベント。

サンスポのCyclistにも取り上げられている。

今回はこのイベントの様子をレポートするよ♪

 

スポンサーリンク

折りたたみ自転車やミニベロ

DSC01230

やはり、注目してしまう折りたたみ自転車とミニベロ。駐輪場にもBirdy, BROMPTON, DAHON, Ternなどが並んでいて、期待が膨らんでくる。

ただし、未出展ブランドも多数。BirdyやTyrellが参加しなくなってからは随分とたつが、今年はBROMPTONも参加していない。参加している主なブランドは

  • DAHON
  • DAHON International
  • Tern
  • OX bikes (peco)
  • Renault
  • BESV
  • ESR
  • KKS

というところ。もう少したくさんのブランドが参加していると楽しいのだが……!?

 

DSC01270

↑ひときわ注目ESR PURSUER

ESR PURSERをみるために、さいたままで向かったといっても過言ではない。この模様はまたあらためて。

 

特価販売やフリーマーケット

DSC01228

多くのテナントでは、埼玉サイクルエキスポ限定の特別価格で商品を提供している。「掘り出し物がないかなぁ〜」と探すのはかなり楽しい。

在庫処分とわかっていても、驚くような値段で商品が展示されていると、えいや!と購入したくなってしまう。多くのお店でクレジットカードも受け付けているので、この衝動を止めるには財布を置いていくしかないw

buychariもブースをだしていて、山のように商品をワゴンセールしていた。一つ一つ物色してしまう(^_^;)

 

DSC01229

↑buychari大繁盛!?

 

DSC01242

↑格安で提供されているタイヤ

 

地方自治体中心のサイクルツーリズム

今回も多くの地方自治体がブースを出していた。「ぜひ我が街に自転車で遊びに来てください!」というアピールなのだろう。税金で出展して、税金で出張しているんだよね。

はっきりいうけれど、自転車乗りを招致したいなら、自転車乗りの目線になることが大事だと思う。A地点からB地点の距離がわからないとか、坂道があるかどうかわからないとか……。オススメコースを話すならコースを走ってからにしてほしい。

その中でも面白かったのが埼玉県加須市。加須市にくれば、こんなに美味しいものを食べることができますよ♪とお店の人自らアピールをしていて、試食品を配っていたのが印象的だった。ちょっと行ってみようかな!?という気分になった。

 

DSC01248

↑加須市のお菓子、試食&販売中

 

一方で民間団体のTABI RINが出展していた。この団体はサイクルツーリズム総合情報サイトを運営していて、各地域でのサイクリングの楽しみ方をコンテンツとしている!配布していた地図はよく作り込まれていて、勉強になる。

 

IMG 5841

↑TABIRIN MAP

 

TABIRIN公式サイトはこちら

 

会場全体の雰囲気

DSC01304

会場はけっこうな熱気に包まれていた。幕張メッセで行われているサイクルモードよりも全体的にこじんまりとしているのが、却って良さに繋がっていると思う。ブース出展料金もちょっと安いのかな!?と推測している。自転車ブースはどこも熱心に宣伝している感じがあってよかった。やはり、開発に携わっている人、話のわかる人がブースに立つべきだ。

 

DSC01245

↑けんたさんのトークショー

 

DSC01251

↑iPhoneをロックする、QUAD LOCK

先日から愛用しているTOPEAKライドケースと比較検討してみたい。

 

DSC01287

↑目を惹くデザインのミニベロKKS

 

DSC01234

↑一つ押せば、全部が点いたり消えたりとシンクロするCATEYEの新作ライトもあり

 

まとめ

DSC01223

このイベントが入場無料で開催されることが驚きだ。試乗もあり、特別価格の自転車アイテムもあり、観光ガイドもありと盛りだくさんで充実した1日をおくることができる。

 

今日もブログにお越しいただきありがとうございます。今回は諸事情により試乗車に乗ることができませんでしたが、ESR PURSEURに注目しています。

コメント

  1. TREX より:

    いらしてしてたんですねー
    私も土曜に行きましたが、試乗はしなかったです。
    khoodaさんも確か1台だけ20インチいましたよー
    地域コーナーは栃木と静岡はちょっと話してましたね。
    加須ブースは実情知ってると…ね?
    いがまんじゅうで町おこし始めたの羽生だし、発祥は鴻巣らしいです。五家宝に至っては県も認める熊谷銘菓ですからね。
    加須でも売ってるし歴史もあるんだろうけど、その2つを食べに行くなら加須はない。が県北生まれの私の意見。エリアが1つの市なんだし、観光スポットでも纏めて掘り下げるとか。加須ならではの物欲しかったです。

  2. Kay より:

    TREX様

    コメントありがとうございます。
    加須情報ありがとうございます。五家宝知りませんでした。せっかくなので、加須までいってみようかな!?と乗せられています。

    いがまんじゅうってなんですか?

  3. TREX より:

    普通の饅頭を赤飯でコーティングした食べ物ですよー。
    調べると何件か売ってるお店でてきますが、私は買うときは羽生の道の駅に買いに行きます。
    3時くらいには売り切れる人気商品ですね。
    土曜日はいがまんじゅうと塩あんびんが置いてあって五家宝は気づかなかったんですが、日曜日はラインナップ変えたのかな?
    塩あんびんは久喜の愛宕茶屋が有名ですね。(また加須じゃなくて申し訳ない)
    塩大福って感じですが、大福は上新粉なのに対して、あんびんは餅米なので結構お腹いっぱいになります。あと、甘さはないです。
    甘さ欲しい人は砂糖付けて食べるレベルです。

    • Kay より:

      TREX様
      地元情報ありがとうございます。道の駅はにゅうは一度だけいったことがあります。加須と合わせて行ってみようかな!?